注目ワード木村拓哉・映画 清水アキラ・逮捕 新垣結衣・瑛太 JR・巨大 中居正広・国分太一 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

『奸臣』キム・ガンウ、芸術に狂う暴君燕山君に憑依

KEJNEWS4月14日(火)11時29分
画像:『奸臣』キム・ガンウ、芸術に狂う暴君燕山君に憑依
写真を拡大

【14日=KEJ金善花】『私の妻の全て』(13)のミン・ギュドン監督がメガホンを取り、チュ・ジフン、キム・ガンウ、チャン・ホジン、イム・ジヨン、イ・ユヨン、チャ・ジヨンなど出演することで話題となっている映画『奸臣』でキム・ガンウが燕山君を完璧に演じきっているとのことで注目が集まっている。

映画『奸臣』は燕山君11年、1万人の美女を捧げて王を自由に遊ばせていた奸臣の熾烈な権力争いを描いた作品で、キム・ガンウは芸術に狂い、快楽に溺れる王燕山君役を務めた。

劇中、燕山君は奸臣イム・ソンジェ親子の計略で、母親で廃妃のユンの殺しに関連したものたちを全員処刑とする令を出した。その後、風流や女遊びにはまった燕山君はイ・スンジェ親子に美女を集めるように命じ、1万人の美女を集結させた。

キム・ガンウ今作品で悲しみと怒り、狂気の一体的に表現するために毎シーンにおいて眼差し演技とセリフトーンを変えるなど様々な努力を行っており、怒りを胸に隠しているという感情演技も見事にこなしている。

スクリーン、テレビでも、最も時代的で破格的な燕山君に変身して情熱てきな演技を見せている。

ミン監督は「今作品でのキム・ガンウの演技は、今後燕山君のキャラクター演技の手本となるだろう。キム・ガンウが持っているイメージとはまったく違った視点で暴いてみたいという欲望があった。そしてこの映画を通じて自分でも気付かなかった点を発見した。キム・ガンウにとって人生最高の演技ではないかと考えていえる」と彼を絶賛した。

また映画の中で、燕山軍は詩と絵の素質があり、風流が好きな王として描かれていることについてイ・テホン美術監督は「キム・ガンウは燕山君役に進んで入り込んで、美術チームがセットをしなくても空間に自然に溶け込めていた。また劇中登場する絵を自ら描くために筆の持ち方や線の描き方などを習得してプロらしい姿を見せてくれた」と役作りに励むキム・ガンウの熱意を褒め称えた。

この春の期待作『奸臣』で映画界代表する俳優キム・ガンウが見せる燕山君はどんな姿なのか観客の期待が高まる中、5月に公開される。

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「芸術」をもっと詳しく

注目ニュース
木村拓哉が稲垣吾郎に謝罪!和解へ まいじつ10月16日(月)19時0分
画/彩賀ゆう(C)まいじつ元『SMAP』木村拓哉がジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎に接触を図ったという。【関連】稲垣吾郎が中居正広を「個…[ 記事全文 ]
清水アキラの“号泣会見”に「ウソ泣きにしか見えない」と指摘続々! アサ芸プラス10月17日(火)17時58分
清水アキラの三男・清水良太郎の「薬物逮捕」が世間を騒がせている。10月10日、東京・池袋のホテルで女性に薬物を飲ませたとして通報された良太…[ 記事全文 ]
新垣結衣「ガングロ姿」に賛否の嵐!主演映画で蒼井優に完敗する!? アサ芸プラス10月17日(火)9時59分
何をやってもかわいい、何をやっても好感を持てる。今の新垣結衣は“コケない”女優の代表格だ。ドラマ「逃げ恥」ブームで一気に人気が沸騰し、その…[ 記事全文 ]
工藤静香「夫の仕事のため」紅白出場へ猛アピール まいじつ10月17日(火)7時0分
(C)まいじつ木村拓哉の妻の工藤静香が、年末の『NHK紅白歌合戦』に出場するのではないかと女性週刊誌が報じている。工藤は今年でソロデビュー…[ 記事全文 ]
中居正広「残高ビックリ」預金100億円説真相語る 日刊スポーツ10月17日(火)9時55分
元SMAPの中居正広(45)が、100億円の預金があるといううわさについてコメントした。16日深夜にスタートしたTBS系「なかい君の学スイ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア