『タンタラ』ヘリ(Girl’sDay)「グリンの明るい性格が似ている」

4月14日(木)13時2分 KEJNEWS

【6日=KEJ金善花】『タンタラ』のグリン役を演じるヘリ(Girl’s Day)のインタビューが公開された。

SBS新ドラマ『タンタラ』は崖っぷちに立った音楽マネージャーソクホ(チソン)とルーキーバンド・タンタラのプロジェクトを描いた作品。ヘリはタンタラのボーカル・ハヌル(カン・ミンヒョク(CNBLUE))の唯一の保護者グリンを演じる。

ヘリは「私が演じるグリンは“アルバイトの達人”で、ハヌルの姉です。愉快な姿をお店したいと思っています」とし、「特にグリンの責任感が強く、明るい性格が自分と似ていると思いました。シンクロ率は80%ぐらい?」と明かした。

さらに「実際に2歳差の妹がいるが、友人のような姉です。一緒に旅行に行ったりご飯を食べに行ったりしています。グリンとはそんな部分が少し違うでしょう」と伝えた。

なによりヘリは共演するチソンやカン・ミンヒョクへの信頼を見せた。「チソン先輩の演技からは学ぶことがたくさんあります。先輩が「ヘリ、俺の目だけをみて演技しろ。俺も君の目だけを見て演じるから」とおっしゃいました。この言葉を聴いて先輩の目を見つめたのですが、先輩が何を言うのか分かったんです。先輩の一言が大きな力になりました」。

そして「素敵な姿をお見せできるでしょう。共通点が多いので互いをよく理解して共感しています。息もピッタリです」とカン・ミンヒョクとの共演への期待を高めた。

最後に「このドラマを通して私も知らない自分の新しい部分を発見したいです。素敵なスタッフや先輩方と一緒に良い作品を作れて光栄です。視聴者のみなさん、ファンのみんなに良い作品でお会いできて嬉しいです。未熟なところもありますが、一生懸命頑張ります」と伝えた。

ドラマ『タンタラ』は『帰ってきてダーリン!』の後続番組として放送される。(写真=ウェルメイドイェダン、チェミナンプロジェクト)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

性格をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ