『時間離脱者』チョ・ジョンソク、ひきつける演技で観客の心を奪う

4月14日(木)12時27分 KEJNEWS

【31日=KEJ金善花】互いの時代を舞台に愛する女性を救おうとする2人の死闘を描いたスリラー『時間離脱者』が劇中ジファンを演じるチョ・ジョンソクのスチールを公開した。

本作は、結婚を控えた83年を生きる男(チョ・ジョンソク)と15年を生きる刑事(イ・ジヌク)が偶然に互いの夢を通じて愛する女性(イム・スジョン)が死ぬのを目撃、彼女を救うために死闘を繰り広げるスリラー。

チョ・ジョンソクが演じる83年を生きるジファンは、映画の重要な側面を担当している。偶然見た未来を通じて、愛するウンジョンの死を知って、映画全体を引っ張っている必死の追跡をスタートさせる人物。

ジファンは、結婚前の幸せな姿から未来をしり衝撃を受けた不安におびえる姿まで、そして愛する女性を守ろうとする切迫感、怒りなど様々な表情を見せる。容易ではないキャラクターを演じたチョ・ジョンソクは特有の細やかな演技を見せ、完璧にキャラクターになりきった。スチールカットからは彼の熱演が感じられる。

まず夢を通じて15年の男ゴヌの日常を見たジファン。過去の殺人事件資料を確認する刑事ゴヌを通じてもうすぐ殺される被害者が自身の婚約者ユンジョン(イム・スジョン)であることを知る。事件を食い止めようとするジファンはどこかにいる犯人に向かっての怒りを示している。拳を握ったまま涙を流すチョ・ジョンソクの姿は観客にジファンの感情を伝えるだろう。

そして愛する恋人を見送っているようなジファンのスチールは事件への関心を増幅させる。恋しさと後悔が混じったジファンの心情を完璧に表現している。

最後に犯人をつかめるために15年のゴヌと共に30年を超えた時間を越えた追跡をするジファンのためにチョ・ジョンソクは細かな感情演技まで消化、これに共演したイム・スジョンは「号泣するほどに演技をする姿に感動した。驚くほどピッタリの呼吸を見せた俳優」と絶賛した。

映画『時間離脱者』は4月13日に公開。(写真=CJエンターテインメント)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

時間をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ