橋本愛の眉上パッツン前髪姿に、「なんでこんなにゴツくなったんだ」の声

4月14日(火)16時35分 メンズサイゾー

 13日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、俳優の染谷将太(22)と女優の橋本愛(19)が出演した。


 25日に公開される映画『寄生獣 完結編』で共演している2人は、"マニアックな私生活"について告白。そこで橋本は、趣味について「疲れた(人の)目を見る」ことだと語った。なんでも、疲れている人の目を見ると落ち着くのだそうで、「(疲れるほどに)頑張ったんだなって思うと(自分も)頑張ろうと思う」のだという。また、悩みは「刺身の下にあるシソの葉が食べられない」ことで、ほとんど好き嫌いはないのに刺身の下のシソの葉と「から揚げの下に敷いてあるパスタ」だけは食べられないと明かした。から揚げの下のパスタについては、「油吸うためだけに生まれてきたんだな」と独特の世界観で表現した。


 そんな橋本だったが、放送終了後のネットでは「なんでこんなにゴツくなったんだ」「顔が伸びたような...」「また太った?」と彼女のルックスについての指摘ばかりが飛び交った。橋本は以前から激太りや劣化がささやかれていたが、またしてもそれが取り沙汰されることとなった。


「今回の橋本さんは、体型は隠れるものの寸胴に見えやすい着物という服装と、人によっては顔が大きく見えることもある眉上のパッツン前髪で登場したために、劣化の指摘が多かったのではないでしょうか。おそらく、前髪をもう少し長めかつ軽めにしただけでもスッキリして見えるでしょう。とはいえ、今回の服装も似合っていないワケではないし、個性的でいいと思いますけどね。


 彼女は最近、テレビ番組に出演する度に劣化が取りざたされていますが、だからといって仕事が減ったなどの悪影響はなく、今年2月には主演映画『リトル・フォレスト』シリーズと『ワンダフルワールドエンド』が第65回ベルリン国際映画祭で上映され、海外映画祭に初参加しています。そもそも彼女は女優であり、ルックスで人気を集めるアイドルとは違いますから、さほど劣化の声は気にならないのかもしれません。もし今後、彼女のデビュー当時のルックスが好きでファンになったという人たちが離れてしまっても、彼女の演技に惚れ込んでいるファンが応援してくれたら、それはそれでいいのではないでしょうか」(芸能関係者)


 しかし、一方ではこんな懸念の声もある。


「同番組で橋本さんは、『昼にラーメン、夜にピザとパスタ2皿、間食でパン7個を食べた』と明かしていたので、何かにストレスを感じていて、それが食に向いてしまっているのかなとも感じました。19歳という食欲旺盛な時期を考慮しても、さすがに食べ過ぎなのでは...。今ぐらいの体型であれば、衣装のサイズもあるだろうし、着こなし次第で体型を目立たないようにできると思います。しかし、もし今後どんどん太り続けてしまうようなことがあれば、演じられる役が限られてきたり、何より太ってしまうこと自体が彼女のストレスになって、それでまた暴食してしまうという悪循環を生む可能性もあります。無理なダイエットをする必要はないですが、ただ単に食欲があるのか、他に原因があるのかを周囲の大人が見ておくべきかもしれません」(プロダクション関係者)


 19歳とは思えない貫禄と落ち着いた雰囲気で、他の若手女優とは一線を画している橋本。その魅力を保ち続けてほしいものだが...。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

橋本愛をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ