Gカップ気象予報士・穂川果音「予報が外れたらコスプレします!」

4月14日(木)10時0分 メンズサイゾー

 気象予報士でタレントとしても活動する穂川果音(ほかわ・かのん/30)の"コスプレ天気予報"がネット上を中心に話題を集めている。


 穂川が天気予報を行っているのは、ネット配信のニュース番組。今月11日に開局したサイバーエージェントとテレビ朝日が手がけるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」内の『AbemaPrime(アベマプライム)』だ。


 この「AbemaTV」では、バラエティやアニメ、ミュージックやドラマなど、計21の専門チャンネルを展開する。中でも注目を集めるチャンネルは、24時間ニュースを伝える「AbemaNews(アベマニュース)」。緊急速報などの詳しい内容のほか、有名人による記者会見のライブ中継をウリとするチャンネルだ。その基本的な編成は、0時から18時までが特設スタジオからの速報番組で、18時から24時までがエンタメ情報を盛り込んだニュースバラエティとなっている。バラエティ系の番組は複数あり、その中のひとつが『AbemaPrime』だ。


 テレビよりもスマートフォンに親しみを感じ、普段あまりテレビを見ないとされる"デジタルネイティブ世代"をターゲットにした『AbemaPrime』。コンセプトは「若者が本当に知りたいことを伝える」で、テレビや雑誌にありがちな"オトナの事情"など気にしないという。


 そんな番組のMCに起用されたのは、視聴者に媚びない強気な発言でたびたび炎上騒動を招くお笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔(35)や、テレビバラエティの常識を覆す独特なキャラで人気の蛭子能収(68)など。そのほか、さまざまな分野で活躍する個性あふれるコメンテーターが登場し、番組やコーナーを盛り上げていく。そんなニュース番組で早くも注目を集めているのが、お天気コーナーを担当する穂川だ。


 身長170センチで、スリーサイズは上からB91・W60・H90(cm)という抜群のプロポーションを誇る穂川。タレント的な知名度が高いとは言えないものの、これまでファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルやレースクイーンとして活躍した経歴を持つ。09年に気象予報士の資格を取得し、タレント活動と並行してお天気キャスターとしての活動をスタートさせた。


 そんな穂川のお天気コーナーは一風変わったもの。それというのも、穂川は「予報が外れたら責任を取って、私がコスプレをします!」と宣言しているのだ。これに多くの男性ファンが反応。予報が外れた場合はセーラー服やチアガール、ナースなどのコスプレ姿で登場するとあって、番組公式Twitterには「ぜひ外してもらいたい」「毎日外してもかまわない」などとコスプレを期待するコメントが寄せられている。


「穂川さんといえば、これまでにイメージDVDを数枚リリースしており、グラビアアイドルとしても活動している。高身長でGカップというバストの彼女は、ファンの間ではグラビア界でも指折りのスタイルの持ち主と評判。そんな彼女がコスプレを披露するとなれば、多くの男性が色めき立つのは当然とも言えそうです。コスプレ姿での天気予報は番組を盛り上げそうですから、スタッフも予報は外してもらいたいところかも(笑)」(ネットライター)


 当たらない天気予報が役に立つとは思えないが、穂川のコスプレ姿を見たいファンは多い。いっそのことコスプレを定番衣装にして、外れたら視聴者のリクエストコスプレを着るといったカタチにしても面白そうだが...。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

穂川果音をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ