挑発系グラドル・美森ゆみな、SNSの自撮りムービーでボインなバストを猛アピール!

4月14日(金)10時0分 メンズサイゾー

 グラビアアイドルの美森ゆみな(24)が、セクシーな自撮り動画でファンを魅了している。


 14年ころからグラビア活動を本格化させ、スリーサイズ上からB93・W59・H88(cm)のダイナマイトボディでファンを虜にする美森。最大のチャームポイントは、「ボイン」という表現がぴったりのHカップバストで、その丸々としたカタチは「見事な造形美」と評判だ。


 本人も豊満な胸をウリにしており、Twitterなどに胸チラショットを頻繁に投稿する。たわわなバストをプルンプルンと揺らす動画などもアップしており、これがファンの間で話題になっている。


 大胆に胸元をあらわにしたワンピース姿でゴロゴロしたり、下乳をあらわにした極小ビキニを身につけてカラダを揺らしたりと、まん丸のバストに目を奪われる動画を配信する美森。ほとんどが短い動画だが、アプリを使ったキュートな演出も印象的で、思わずジッと見つめてしまう内容になっている。


 これにファンからは、「もっと見たい!」「これはエロすぎる!」「最高にそそる映像」といった絶賛コメントが。SNSに自撮り動画をアップするグラドルは多いが、美森のムービーは可愛らしくセクシーだと好評だ。Twitterなどでは刺激が強すぎると規制がかかって表示されないこともあるが、美森はそのバランスをうまくとっており、ギリギリのラインを攻めているところがウケているのかもしれない。


 SNS動画を目にしたファンの中からは、イメージ作品のリリースを望む声も上がっている。というのも、美森は昨年の『ラストはシースルー』(スパイスビジュアル)発売時にイメージ作品の打ち止めを宣言したのだ。


 美森にとって5枚目となる『ラストはシースルー』は、バリを舞台に極小ビキニで大胆ショットを連発するイメージDVDの王道的内容。タイトルのとおり、シースルーの衣装を身に着けたシーンが見どころで、美森は透け感たっぷりの過激な姿を見せつけた。


 露出度の高い変形水着やTバックタイプのビキニで刺激的な姿を披露した美森には、多くのファンから興奮の声が殺到。これを受けてか、ラストを謳いながらも、発売記念イベントで美森は「もしチャンスがあったらまたDVDを出したいなと思います」とコメントし、ファンを喜ばせた。


 イメージ作品での見事な脱ぎっぷりと色っぽさから、「挑発系グラドル」とも呼ばれる美森。このところ、SNSの「おっぱい動画」が話題を集めていることを考えれば、6枚目となるイメージ作品のリリースも近いうちに現実味を帯びるのかもしれない。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

自撮りをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ