じゅんいちダビッドソン、サルの飛び蹴りに心折れる 海外ドラマ「12モンキーズ」大ヒット記念イベント

4月14日(火)18時30分 MAiDiGiTV


 サッカー日本代表の本田圭佑選手のものまね芸で「R−1ぐらんぷり2015」を優勝したお笑いタレントのじゅんいちダビッドソンさんが4月14日、東京都内で行われた海外ドラマ「12モンキーズ」の大ヒット記念イベントに、“猿まわし”芸人のゆりありくさんと登場。イベントでは、りくくんに“飛び蹴り”もされたじゅんいちダビッドソンさんが時計を壊してしまい、イベントが一時中断するハプニングも起きた。

 同イベントは、同海外ドラマのタイトルにちなんで、りくくんが宣伝隊長に就任し、じゅんいちダビッドソンさんがりくくんの“猿語”を本田選手のネタで通訳をするという内容。

 同海外ドラマは、米俳優のブルース・ウィリスさんとブラッド・ピットさんが出演した映画「12モンキーズ」(テリー・ギリアム監督、1995年)をドラマ化。人口の99%が死滅した2043年、主人公のコール(アーロン・スタンフォードさん)が2015年にタイムスリップし、人類を救うために謎の組織「12モンキーズ」の正体を探る……というストーリー。インターネット動画配信のHulu(フール−)で毎週金曜日に 1 話ずつ配信中。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドラマをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ