漫画家の柏木ハルコが病気療養、スピリッツ連載作品の再開は夏頃に延期。

4月14日(火)5時6分 ナリナリドットコム

「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に「健康で文化的な最低限度の生活」を連載中の漫画家・柏木ハルコ(45歳)が、病気療養中であることを同誌公式Twitterが報告している。

同誌のTwitterでツイートされた「お知らせ」によると、今年の春に連載の再開を予定していた「健康で文化的な最低限度の生活」は、「作者病気療養のため2015年夏頃に再開延期となりました」とのこと。そのため、「連載再開を心待ちにしていた皆様には大変申し訳ありません」とお詫びしている。

柏木は「いぬ」や映画化もされた「ブラブラバンバン」などで知られる漫画家。「健康で文化的な最低限度の生活」は、生活保護に向き合う新米ケースワーカーたちの奮闘劇で、昨年より連載がスタート、「このマンガがすごい! 2015」(宝島社)のオトコ編で第10位にランクインした。


Narinari.comってどんなサイト?
http://www.narinari.com/
元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20150431042.html

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

病気をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ