謎が深まる松岡茉優主演ドラマ、クランクアップ時コメントが到着。

4月14日(木)7時0分 ナリナリドットコム

女優の松岡茉優(21歳)が主演を務めたフェイクドキュメンタリードラマ「その『おこだわり』、私にもくれよ!!」(テレビ東京系)。4月8日に初回が放送されたばかりだが、撮影はすでに3月末に終えており、このたびキャストのクランクアップ時コメントが発表された。

漫画家・清野とおるが描くコミック「その『おこだわり』、俺にもくれよ!!」(講談社/モーニング連載)を題材にした本作では、他人にはなかなか理解できないけれど、本人は幸せになれるこだわりをもった人=「おこだわり人(びと)」に、“松岡茉優”(松岡茉優・本人役)が、親友“伊藤沙莉”(同じく本人役)とともに突撃するという内容。

先日、初回放送を終え、どのようなストーリーなのか不思議がられていた本作の実態が少しずつ明らかになってきた。その一方で、これがクライマックスである“松岡がモーニング娘。'16とステージに立つ”場面へどのようにつながるのか、ますます謎が深まっている。

到着したコメントは次の通り。


☆主演:松岡茉優コメント

監督はドキュメンタリーの方なので、お芝居の相談をすることはないなと思っていました。けれど、“フェイクドキュメンタリードラマ”の“ドラマ”の部分で、監督は私の心の支えとなってくれました。

そして、このドラマには個人的に好きだった漫画家さんが来たり、ポテトサラダの男として登場した方が「モーニング」(※講談社のコミック誌)のすごい編集の方だったりと、本当に様々な方にご出演いただきました。

私の周りの一人暮らしをしている人たちは、テレビを持っていない人もいるんですが、この番組を見て、テレビってこんなに面白いことをするんだ!と思ってくれれば最高です。
この歳で、この番組に携われた経験は財産になりますし、10年後にまた続編のお仕事もらえるような俳優に、伊藤と一緒になれるように頑張っていきたいと思います。


☆伊藤沙莉コメント

とっても楽しかったです。フェイクドキュメンタリー、街頭インタビュー、素人の方とのお芝居。全て初体験まみれでした。このドラマを撮影している期間、自分がいったい何者なのか本当の自分がどっちだったかわからなくなる瞬間が沢山あって、松岡とは究極の役作りだね、なんて話したりもしてました。

一生に一度できるかできないかのことをまだまだあまちゃんですがあまちゃんなりにこの年齢で、そしてなにより、松岡と共に体験出来たことを本当に幸せに思っています。この不思議かつ素敵な経験を生かして今後も日々精進して参ります。そしてまた、皆様と一緒に面白いものを作れるよう、精一杯頑張ります!

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

松岡茉優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ