ベン・アフレックがバットマン新作で主演兼監督へ、2018年か2019年公開。

4月14日(木)10時9分 ナリナリドットコム

ベン・アフレックが、新たに製作の決まったバットマン映画で主演と監督を兼任することが発表された。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」で新たなバットマン役を演じているベンが、バットマンを主役に据えた新作映画でその役柄を続投することになったことをワーナー・ブラザースのケビン辻原CEOが認めた。

シネコンで「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の成功について話した辻原氏は「2020年までに最低10作品を予定しているDCコミックのシリーズの素晴らしい基盤となりました」「またベン・アフレックとバットマン単独映画で一緒に仕事が出来ることになってとても喜んでいます」と語った。

今回明らかになったバットマンの新作映画の公開日は決定していないものの、先日発表された2018年10月5日と2019年11月1日公開を目指すタイトル未定のDC作品の1つになると予想されており、一方でもう1作品は「スーサイド・スクワッド2」になると見込まれている。

すでにDCシリーズ作品は「スーサイド・スクワッド」「ジャスティス・リーグ」2作品、「ザ・フラッシュ」「ワンダーウーマン」「アクアマン」「シャザム!」「サイボーグ」「グリーンランタン・コープス」の2020年までの公開が決定している。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

バットをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ