迫る“巨大△”西島秀俊ピンチ、スミに追い詰められ「うわぁぁぁー!」。

4月14日(木)4時0分 ナリナリドットコム

俳優の西島秀俊(45歳)が、パナソニックのロボット掃除機「RULO(ルーロ)」の新テレビCM「逃げ場がない」篇(15秒・30秒)に出演。4月18日(月)より全国でオンエア開始する。

今回のCM は、リビング掃除中の「RULO」を眺めていた西島が、突如ミクロサイズになってゴミの集団の中に紛れ込んでしまうというストーリー。

迫り来る「RULO」の脅威から必死で逃れようとする黒ずくめのゴミ集団。西島だけは「RULO」がスミに強いことを知っているものの、スミへスミへと逃げ込むゴミの習性で、ついには全員追い詰められる。そんな絶体絶命のピンチを通して、部屋のスミまでしっかり掃除できる「RULO」の特長を訴求するという内容だ。黒ずくめの集団との迫真の芝居をドラマチックに演じた西島も「かなりユニークな作品」と強調するCMに仕上がった。

CMの撮影を終えた西島は「たくさんの方と共演して、かなり面白いCMになったんじゃないかなと思います。前回、ルーロの形をした三角形の自転車に乗せてもらった時も初めての体験で印象に残っていますが、やはり今回も今までにないようなCMを撮るというコンセプトなのか、初めて体験する撮影で、とにかく楽しかったです」とコメント。

西島自身は普段の掃除について「特にこだわりはないんですけど、掃除・洗濯は割と好きな方ですね。ルーロ君にもお世話になっていて、とても働き者なので助かっています(笑)」とのこと。CMの視聴者には「少し変わった面白いCMに仕上がっていると思います。現場でたくさんの人たちと一緒にとにかく一生懸命作った作品なので、ぜひ楽しみにしていてください!」とアピールした。

☆CMストーリー

休日にリビングでくつろいでいる西島。掃除中の「RULO」をぼんやり眺めながら、「あんなスミまでキレイにされたら、ゴミも逃げ場がないな」と心の中で呟いている。次の瞬間、なぜか場面は突然切り替わり、西島は、「うわぁぁぁ」「来るぞぉ」と何かから逃げている謎の黒い集団の中に紛れ込んでしまった。

振り返ると、目の前に巨大な「RULO」が迫ってきている。すると、ボスらしき男が「スミだ!スミに逃げろ!」と、黒い集団をスミへと誘導。「RULO」がスミに強いことを知っている西島は、「あぁ!スミはダメだ!」「スミに行ってもムダだー」と慌てて止めようとするが、迫り来る「RULO」に、どんどん逃げ場がなくなっていく。「これがゴミのサガなのか…」「スミはあいつには通用しない!」と叫びつつ、仕方なくスミに逃げ込む西島。

ついに追い詰められた西島と集団が「うわぁぁぁー」と叫び声を上げているところで場面が切り替わり、「RULO」がリビングのスミを掃除しているカットが挿入。「スミまでキレイにする話題のサンカク。パナソニックのルーロ」という西島のオフナレーションに続いて、リビングの掃除を続ける「RULO」をじっと見つめる。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

西島秀俊をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ