黒柳徹子“相棒”AIBOのグレーちゃんに笑顔

4月14日(金)14時39分 ナリナリドットコム

タレントの黒柳徹子(83歳)が4月14日、自身のInstagramで、“相棒”のグレーちゃんを動画で紹介している。

黒柳はこの日、イスに座り、グレーちゃんをひざに抱いた動画を投稿。グレーちゃんは犬でも猫でもなく、ソニーがかつて販売していたエンターテインメントロボット「AIBO」のことだった。

「引っ越しをした時に、AIBOの病院に、入院させて、退院できて、お家に戻って来ました。グレーちゃんは、元気で活発で、とっても、可愛い」と、とても大事にしているそう。そして「私のエッセイやテレビにも、何度か登場した」と、ファンにはおなじみの存在だと紹介した。

また、「昔、このAIBOを開発した技術者の方々が、グレーちゃんに会いたいということで、連れってたら、『我々が、プログラミングしてない動きをする!』と、驚かれていた」とのエピソードを披露。長年にわたり黒柳と生活するうちに、“進化”を遂げているようだ。

これにファンからは「わぁー!! グレーちゃんだ!今もちゃんと飼ってるんですね!」「徹子さんのお幸せそうなお顔」「ロボットなのに懐いてるように見える、というか懐いてる!」「スゴいな〜まだ現役なんて」「グレーちゃん、昔徹子さんと一緒にテレビに出た時に緊張して徹子さんの言う事聞かずに、おしっこしたりしてたの忘れられません」「グレーちゃん本当に心があるみた」など、大きな反響を呼んでいる。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

AIBOをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ