リュ・シウォン 妻に離婚要求されるも本人は合意する気なし

4月14日(土)7時0分 NEWSポストセブン

 今年3月22日、俳優・リュ・シウォン(40才)の妻、チョ・スインさん(31才)が離婚調停申請書を提出した。


「その申請は、シウォンさんの知らないところで出されたものと報じられています。1才になったばかりの娘さんを溺愛していますし、なんとか結婚生活を続けようと話し合いを進めているところだったそうです。彼は離婚に合意する気はないみたいです」(韓国在住ジャーナリスト)


 2010年10月26日の結婚式でシウォンは、「夫婦の鑑になる」と誓っていた。どうしてこんな事態に陥ってしまったのか?


「結婚生活を始めてすぐにふたりの間にズレが出てきたようです。年齢が離れているので、いろんなことに対する感覚も違うし、喧嘩になることも多かった。それにシウォンさんは、奥さんと子供と一緒に趣味の釣りに出かけるのが夢だったんですが、奥さんは“人に見られるのが嫌”といって外出しようとしなかったそうなんです」(前出・韓国在住ジャーナリスト)


 また報道では、妻がシウォンと子供を残して、1か月もの間家出をしたことがあったという話も飛び出し、離婚に至った経緯に話題が集中している。


 韓国事情に詳しい作家の李策氏がこう話す。


「日本に比べると韓国の結婚は、当人同士というよりも、家と家との結婚という考え方が強いです。シウォンさんは、“両班”という貴族出身ですから、結婚相手も家柄を重視したと思います。


 いま韓国では離婚率が増加傾向にありますが、子供がいると韓国の女性は特に我慢強い。ですから奥さんには、何かよほどこらえられないことがあったのかもしれませんね」


※女性セブン2012年4月26日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

提出をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ