明石家さんま「IMALUのモー娘。落選」告白に猛ツッコミが入ったワケ

4月15日(日)18時15分 アサジョ

 視聴者もツッコまざるをえなかった!?

 明石家さんまが4月10日に放送されたバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)にて、娘のIMALUモーニング娘。のオーディションを受けていたというエピソードを披露した。

 ゲストのゆりやんレトリィバァがモー娘。に入りたかったと話した流れで、さんまは「ウチの娘はモー娘。に申し込んでるからね」と説明。なんでも、モー娘。の運営側はIMALUがさんまの娘と分かりすぐに連絡してきたといい、それを受けてさんまは「すいませんが、落としていただけますか」と、落選させるようにお願いしたという。

 さんまが落選を申し出たことはIMALUも知っており、「どうせ通らなかっただろうし」と本人もさほど根に持っていなかったとのことだが、視聴者からは「さんまがそんなこと言わなくても、公平な審査で落ちてたろ」「IMALUは七光りパワーに期待したのかな」「IMALUがモー娘。に入ってたら、いろんな意味で浮くだろうな」といった声がネットに上がっている。

AKB48の柏木由紀や磯山さやか、木下優樹菜らもモー娘。のオーディションを受けて落選していますから、IMALUがコネなしで受けても…というところはありますよね。ただ実際のところは、そのオーディションは12歳から応募可能だったにもかかわらず、IMALUは当時11歳と応募基準を満たしていなかったため、合格する可能性はなかったでしょう」(エンタメ誌ライター)

 さんまが辞退を申し出たことで、IMALUは落選したわけではないと言い訳できるし、モー娘。運営側としても、大御所さんまの娘を無碍にはできないはず。そう考えるとIMALUも運営側も落選するように頼んださんまに感謝しているのでは?

(権田力也)

アサジョ

「モー娘。」をもっと詳しく

「モー娘。」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ