フェスで沈黙の石野卓球、ネットではツイート400超 メディアいじりも絶好調

4月15日(月)18時57分 J-CASTニュース

石野卓球さんは、ピエール瀧さんに関してこんなツイートも

写真を拡大

電気グルーヴの石野卓球さんがツイッターで快調な情報発信を続けている。

相方のピエール瀧被告の逮捕後初の公の場となったキャンプ・フェスでは「一言も発することはなかったという」(サンケイスポーツ、13日ウェブ版)が、翌日には400超の投稿をツイッターで連発、その翌日もメディア記事を冷やかすなどしている。




「これは爆笑記事!」




2019年4月15日も石野さんは、「瀧、ド変態だな!」といった「自由すぎる」ツイートを相次いで投稿している。石野さんのツイート内容を記事にするスポーツ紙ウェブ版や、(J-CASTニュースも含む)ネットメディアに対して「楽な商売」と指摘したツイートに反応し、


「金くれたら俺がもっと荒唐無稽な記事書くのに。記者として」

とつぶやいていた。



石野さんは13日に静岡県内であったキャンプ・フェスでパフォーマンスを披露した。その際の模様については、「石野卓球、瀧被告逮捕後初ライブも何も語らず」の見出しで、サンスポ(ウェブ版)が13日夜に報じるなどしている。



13日中にもツイッター更新を繰り返していたが、14日には、J-CASTニュース編集部がざっと数えた範囲で「400超」もの投稿を行った。その中の投稿を取り上げた記事に対し、15日には、


「これは爆笑記事!静岡弁でツイートした架空の話を事実として伝えている!DJ後静岡に滞在してないし、望月海野は静岡によくいる苗字」

などと、具体的なスポーツ紙記事(14日配信)を引用して指摘した。



該当記事の関係部分をみると、石野さんが前日13日に、出身の静岡県富士宮市であったキャンプ・フェスに出演した後、「そのまま静岡に滞在しているもようで、静岡市の静岡中央警察署・水落交番付近で知人に会ったとつづっており、(略)などとツイートし続けている」となっている。



一方、石野さんツイートの該当部分は「ほいでね、水落交番とこで町内会の望月さんと海野さんに会っただよ」の箇所のようだ。



また、ライブストリーミングサイト「DOMMUNE」が15日夜、ワイドショー放送内での石野さん批判で因縁のある坂上忍さんを題材にした音楽番組を配信することを受け、石野さんは14日夜のツイッターで番組告知をリツイートしていた。「DOMMUNE」が3月に電気グルーヴ特集を配信した際には、坂上さんが司会を務める「バイキング」(フジテレビ系)で「DOMMUNE」を皮肉まじりに紹介したこともあった。

J-CASTニュース

「卓球」をもっと詳しく

「卓球」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ