ルビー・モレノ、16年ぶり地上波ドラマ「お芝居もっとやりたいです」

4月15日(日)5時0分 マイナビニュース

女優のルビー・モレノが、テレビ朝日系スペシャルドラマ『CHIEF〜警視庁IR分析室〜』(きょう15日21:00〜23:05)で、地上波ドラマに16年ぶりに出演する。

このドラマは、防犯カメラやGPS追跡装置などを駆使して捜査を進める警視庁の最先端部署「IR分析室」が舞台。しかし、実際は捜査一課の"下請け"ポジションになってしまっていることから、IR分析室の主任(=チーフ)である元捜査一課のエース・深町功太郎(沢村一樹)が、部下でバディの泉本乃梨子(伊藤歩)とともに、情報とテクノロジーを駆使した捜査と、刑事らしい足を使った捜査で、事件の真相を暴き出していく。

ルビーが演じるのは、事件の裏に隠された2人の女性の物語を探る深町に、ある重要な情報をもたらすことになる女性。近年、日本のテレビドラマに出演していなかったが、「監督の和泉聖治さんには感謝しております。映画『修羅の伝説』以来26年ぶりの再会でした。とても楽しかったです。お芝居もっとやりたいです、これからもドラマ・映画に挑戦したいです。どうぞよろしくお願いします」と意欲を語っている。

マイナビニュース

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ