天童よしみ、新曲「きずな橋」を約1000人に披露

4月15日(日)16時6分 日刊スポーツ

新曲「きずな橋」発売記念イベントをショッピングセンターで行った天童よしみ(撮影・近藤由美子)

写真を拡大


 演歌歌手天童よしみ(63)が15日、新曲「きずな橋」発売記念イベントを東京・イオン葛西店で行った。関東のショッピングセンターでのステージは9年ぶり。「生よしみ」を見ようと、約1000人が詰めかけた。司会者が「絶対に前に出たり、押し合わないでください」と何度も呼び掛けるなど、会場は熱気に包まれた。
 天童はファンで埋め尽くされた会場を見渡しながら「うわぁ、すごい。うれしいです」と笑顔を見せた。新曲「きずな橋」やヒット曲「珍島物語」など4曲を披露した。
 昨年4月に105歳で亡くなった祖母の人生をなぞらえたカップリング曲「旅ひとり」の歌唱中、ステージに駆け寄った女性ファンから花束を渡された。天童は花束を受け取った瞬間、歌詞が飛んでしまい、もう1度、歌い直すハプニングに発展。「あ、きれいなお花って…。お許しください。プロとして失格です。ありえへん。おばあちゃんに怒られる〜」と苦笑いしていた。

日刊スポーツ

「新曲」をもっと詳しく

「新曲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ