和楽器バンド・鈴華ゆう子“母乳あげてる夢”に反響 「正夢になったりして」

4月15日(月)10時30分 Techinsight

和楽器バンドのライブで歌う鈴華ゆう子(画像は『鈴華ゆう子 2019年4月12日付Instagram「明日はいよいよ出雲大社にて単独奉納ライブ!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

和楽器バンドが13日、『和楽器バンド 5th Anniversary PREMIUM LIVE in 出雲大社』を開催した。その前の11日にボーカル担当の鈴華ゆう子が自身のTwitterで「友達の子供が可愛すぎて母乳あげてる夢みたんだけど」とつぶやき、思わぬ夢のカミングアウトにフォロワーから「正夢になったりして♪」、「未来の和楽器バンド2ndstageですか?」などの反響が寄せられた。

「願望が夢に出たんですね!」、「遠くない未来の予知夢では?」という声が目立つなか「夢占い」を参考に投稿してくれるフォロワーもおり、それによると「『母乳』は慈愛や滋養の象徴で、吉夢の場合は母性的な部分を伸ばすことで運気が開ける暗示」だという。

やはり「赤ちゃんに会うとなぜか母性爆発しちゃいますよね」、「溢れ出す母性」、「母性で本当に出るらしいですよ」など「母性」に関するコメントも多く、「是非ともお母さんになって実現してほしいです」、「ゆう子さんがお母さんだったら、毎日優しく子守唄を歌ってそう」という声も見受けられる。

『出雲大社奉納公演』目前での夢だったことでファンも何かの予兆ではないかと思いを巡らせたようだが、鈴華ゆう子自身もその夢にプラスのパワーを感じたから共有したくなったのだろう。

画像は『鈴華ゆう子 2019年4月12日付Instagram「明日はいよいよ出雲大社にて単独奉納ライブ!」』のスクリーンショット

Techinsight

「ゆう」をもっと詳しく

「ゆう」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ