菜々緒、「まばたきガマン」4分超の陰に「北川景子には負けない」執念訓練!?

4月16日(火)17時58分 アサ芸プラス

 4月12日にTBS系列でスタートしたドラマ「インハンド」でヒロインを務める菜々緒

 初回視聴率11.3%(ビデオリサーチ調べ・関東)と好スタートを切った同ドラマで彼女が演じているのは東大卒のエリート美人官僚。番組スタート前から様々なバラエティ番組に出演し、精力的な番宣を行っていた彼女だが、中でも注目を集めたのが4月6日に同局で放送された「オールスター感謝祭」だ。

 別のドラマに出演する神木隆之介中丸雄一とともに「まばたき我慢リレー」に挑戦した彼女。まばたきを“4分以上”ガマンすれば成功となる同企画で神木、中丸が相次いで失敗。プレッシャーのかかる中、菜々緒が「4分4秒」の記録を叩き出し、みごと成功に導いたのだ。

 ネット上でも称賛の声が上がった彼女の「まばたき我慢」について「意地でも成功させようという気概が伝わってきましたね」と語るのは、芸能関係者。続けてもらおう。

「昨秋に放送された同じ企画で『4分完走』を果たして話題になった北川景子の存在が頭にあったはず。負けず嫌いで知られる彼女にすれば、なんとしても“北川超え”を果たしたかったのでしょう」

 そんな菜々緒について「まばたき成功」のこんなウラ話が──。

「彼女がスタッフに語ったという話によれば、実は『まばたき我慢』のオファーを受けて以降、約1カ月の間、自宅で『まばたきをしないトレーニング』を積んでいたそうです。もはや執念ですよ」(前出・芸能記者)

 少なからず、ドラマの好発進につながったのは間違いなさそうだ。

(白川健一)

アサ芸プラス

「菜々緒」をもっと詳しく

「菜々緒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ