湯浅政明監督の新作『きみと、波にのれたら』アヌシー映画祭コンペ部門にノミネート

4月16日(火)13時18分 映画ランドNEWS

湯浅政明監督の新作オリジナルアニメーション映画『きみと、波にのれたら』が、2019年6月にフランスで開催されるアヌシー国際アニメーション映画祭(以下、アヌシー映画祭)の長編コンペティション部門にノミネートされた。


きみと、波にのれたら



本映画祭でノミネートされるのは今回が4度目(長編部門では2度目)となる湯浅監督は、2017年に『夜明け告げるルーのうた』でアヌシー映画祭長編部門・クリスタル賞(グランプリ)を受賞。1995年『平成狸合戦ぽんぽこ』以来22年ぶりの功績となり話題となった。


また、これまで日本作品でクリスタル賞(グランプリ)を受賞したのは、宮崎駿監督(『紅の豚』/93年)・高畑勲監督(『平成狸合戦ぽんぽこ/95年)・湯浅政明監督の3名のみ。今回のノミネートで、日本人監督初の2度目の受賞という快挙に期待がかかる。


アヌシー映画祭は、現地時間6月10日(月)から5日間開催され、クリスタル賞(グランプリ)は最終日である15日(土)に発表される。



映画『きみと、波にのれたら』は6月21日(金)より全国公開


(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「湯浅政明」をもっと詳しく

「湯浅政明」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ