森脇健児 CM返り咲きの理由…起用にあった草なぎ剛からの指名

4月16日(火)13時56分 女性自身

1990年代前半に民放キー局で10本以上のレギュラー番組をこなす売れっ子だったタレントの森脇健児(52)だが、今やすっかりキー局に登場する機会が減ってしまっている。



「TBSの『オールスター感謝祭』(TBS)赤坂5丁目ミニマラソンや『炎の体育会TV』などマラソン絡みの企画ではキー局からお声がかかりますが、その他は単発でのバラエティー出演が多いようです。テレビ3本とラジオ3本のレギュラー番組を抱えていますが、いずれも関西ローカル。14年8月放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)スペシャルでは、全盛期の年収は約8,000万円で低迷期は600万円と告白。そのときの年収も850万円以上と口を濁していました」(テレビ局関係者)



そんな森脇だが、実はCMの舞台に返り咲いていた。そこには理由があるという。



「昨年秋から元SMAPの草なぎ剛さん(44)出演のアサヒグループ食品『1本満足バー プロテイン』のCMに出演。放送中の新バージョンでも草なぎさんの左側でコミカルなダンスを披露しています。もともと森脇さんがMCをつとめていたバラエティー番組『夢がMORI MORI』(フジテレビ系)に、まだ売り出し中だったSMAPが出演していました。そのときからの縁で、草なぎさんが森脇さんを指名したそうです」(広告代理店関係者)



そのうち元SMAPの3人と、当時の思い出話に花を咲かせてくれるかも!?

女性自身

「森脇健児」をもっと詳しく

「森脇健児」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ