山崎真実、写真集ヒットに続いて9年ぶりにイメージDVD再開! 変わらぬ美ボディと大人の色気で男性人気爆発

4月16日(日)12時0分 メンズサイゾー

 グラビアアイドルで女優の山崎真実(やまさき・まみ/31)が、4月25日に新作イメージDVD『M』(ワニブックス)をリリースする。約9年ぶりのイメージ映像作品ということでファンの期待が高まっており、予約段階でAmazonのアイドルDVDランキングでトップ5入りを果たすなど30代グラドルとしては異例の売上を叩きだそうとしている。


 石原は今年3月に約6年ぶりの写真集『まんまとうそ。』(同)を発売し、大ヒットを記録。磨き抜かれた成熟美ボディにネット上でも「美しすぎる」「透けてるのがエロすぎる」などと絶賛の声が殺到していた。その興奮も冷めやらぬうちに今度は約9年ぶりのイメージDVDがリリースされるとなれば、ファンが期待をふくらませるのも当然だ。


 新作DVD『M』は豊満なバストの下乳とウエストを大胆に露出したジャケットがまぶしく、販売元によると「20代の可愛らしさ、30代の美しさ、そのどちらも入った欲張りな1本!!」とのこと。ジャケット裏ではフレッシュな王道のビキニスタイルから妖艶な表情で成熟したプリ尻を見せつけているカットなど、まさにキュートな魅力と大人の色気が同時に楽しめそうな内容になっている。


 さらにノーブラ状態で胸の谷間を披露したり、上半身ヌードになっている場面もあり、露出度の高さとセクシー度が高く評価された写真集に負けない仕上がりになっているようだ。


 山崎といえば、2004年に『ミスマガジン』の読者特別賞を受賞したことをきっかけに芸能界入り。身長171センチ、スリーサイズ上からB84・W59・H87という日本人離れした抜群のスタイルを武器に男性誌グラビアで大活躍した。2006年には特撮番組『轟轟戦隊ボウケンジャー』(テレビ朝日系)で悪役ヒロイン・風のシズカを熱演し、女優としても評価が上昇したが、それと同時にグラビア出演が減少。ヒットを続けていたイメージDVDは2008年、写真集は2010年を最後にリリースが止まり、2012年に事務所を移籍して以降はグラビアどころかメディア露出自体が激減してしまった。


 引退説すらささやかれる状況だったが、2015年夏に「週刊プレイボーイ」(集英社)でグラビア復帰。20代のころとまったく変わらないボディと新たに身に着けた大人の色気でファンを呼び戻し、前述の写真集の大ヒットで以前にも増して人気が拡大。さらにイメージDVDのリリースを再開したことで「グラビア完全復活」を印象付けた。


「数年ぶりのグラビア復帰となるとファンが落胆するケースも少なくありませんが、山崎さんの場合はネット上でも『20代のころより魅力的』『セクシーさがたまらない』といった好意的な意見ばかり。大人の色気を身につけたことで、抜群のプロポーションを存分に生かせるようになったのが大きいのでしょう。今月4日に発売された『別冊ヤングチャンピオン』(秋田書店)で表紙&巻頭グラビアを飾るなど、20代のグラドルや若手女優には出せない色気で男性支持は高まる一方となっています」(アイドルライター)


 6年ぶりの写真集で成熟ボディを披露してくれた彼女が、9年ぶりのイメージDVDでどんな艶姿を見せてくれるのか。グラビア完全復活で波に乗っている彼女の活躍を期待しながら作品を楽しみに待ちたい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ