『仮面ライダー555』大人のための変身ベルト「CSMデルタギア」が即日完売、二次受注へ

4月16日(火)20時54分 マイナビニュース

「大人のための変身ベルト」シリーズである「COMPLETE SELECTION MODIFICATION(CSM)」の第23弾として、4月15日11時より予約受付を開始していた「CSM デルタギア」(27,000円/税込)が、販売サイトで即日完売していたことがわかった。これを受け、現在二次受注が開始されている。二次受注分の発送は2019年10月を予定している。

「デルタギア」は、2003年から2004年にかけて放送された特撮テレビシリーズ『仮面ライダー555(ファイズ)』に登場する仮面ライダーデルタの専用アイテム。「ファイズギア」「カイザギア」に続いて待望のCSM化となった。「CSMデルタギア」には、CSMシリーズで初となる音声認識システムを搭載。「デルタフォン」に向かって「変身」と音声を入力し、「デルタムーバー」に挿すことで変身音が発動。ワイヤレス通信機能により「デルタドライバー」本体が反応し、発光することで、印象的な変身シーンのシークエンスを再現することができる。音声認識は「変身」のほか、「ファイア」「3821」、必殺技発動時の「チェック」などの言葉によって特定の音声が再生される。

さらに、デルタギアの主な使用者である三原修二を演じた原田篤、北崎を演じた藤田玲のセリフを新規録音していることも大きな話題を呼んだ。また、新設されたBGMボタンを押すことで、「EGO〜eyes glazing over〜」や「オルフェノクの支配」など5曲の劇中BGMを再生することができる。

(C)石森プロ・東映

マイナビニュース

「仮面ライダー555」をもっと詳しく

「仮面ライダー555」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ