加藤綾子が大苦戦!? ホラン千秋の“魅力”に全く歯が立たず...

4月16日(火)10時32分 まいじつ


(C)まいじつ



女子アナ界で圧倒的な人気を誇る〝カトパン〟こと加藤綾子に、予想もしない難敵が現れた。TBSに出ているホラン千秋だ。


【関連】加藤綾子『Live News it!』惨敗スタート「起用の意味ある?」 ほか


加藤は、4月1日よりフジテレビの新夕方ニュース『Live News it』のMCとして登場。同日の視聴率は初回にもかかわらず、最高の時間帯で4.6%という低さ。「惨敗」「爆死」と書くマスコミが続出した。


「3月29日に終了した前番組『プライムニュースイブニング』最終回4.9%を0.3ポイント下回ったのですから、視聴者は〝ご祝儀視聴〟はしなかったことになりますね。カトパンは今後も苦戦必至でしょう」(テレビ雑誌編集者)


1日は、夕方ニュースの王者である日本テレビ『news evry.』が13.2%と断トツ。2位がテレビ朝日の『スーパーJチャンネル』で8.2%。3位はTBSの『Nスタ』で7.0%だった。


「『Nスタ』は通常、視聴率5%前後。フジの前番組『プライム——』は3〜5%。当面の敵は『Nスタ』で、いくらカトパンとはいえ、いきなり1位の日テレ、2位のテレ朝を食うのは厳しいと思われていた。フタを開ければ案の定でした」(同・編集者)



内容が薄くMC頼りに…


TBSは朝、夕、夜ニュース全般に通じる評判として、「可もなく不可もなく」「至って普通」という声が多い。そんな中、『Nスタ』のホランは高く評価されているという。


「以前はアシスタント待遇だったのですが、今は完全にMC。番組を仕切り、自分なりのコメントを言う。彼女はアイルランド人とのハーフですが、やはり何でも小気味よく意見を言えるところに日本人との違いを感じさせます。真っ黒な髪でショートカット、黒い瞳。目鼻立ちは完全に白人系ですが、個性的な顔立ちはインパクトがあります」(女子アナライター)


まさに加藤とホランは当面のライバル。ホニャホニャ笑いで男性人気抜群の加藤と、独特のルックスで人気上昇中のホラン。とはいえ、1位2位争いならともかく、3位4位争いというのも寂しい話だ。


「カトパンのフジテレビ、ホランのTBSとも内容がなさ過ぎ。日本テレビのように人数をかけて町情報を多数出しているわけでもなく、企画は同じでも少人数。特にカトパン、ホランの番組ともリポーターの専門性がない。今時の視聴者は外回りの取材班にでも見方は厳しいですよ」(前出のテレビ雑誌編集者)


内容さえしっかりしてくれば、カトパンとホランが1位2位争いをしてもおかしくないはず。これからに期待したいものだ。



まいじつ

「加藤綾子」をもっと詳しく

「加藤綾子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ