吉田明世、エゴサーチで“傷ついた言葉”

4月16日(火)1時12分 ナリナリドットコム

元TBSアナの吉田明世(31歳)が、4月14日に放送されたバラエティ番組「今日から友達になれますか? NGT48中井りか小籔千豊の友達作りバラエティ」(フジテレビ系)に出演。エゴサーチで傷ついたことについて語った。

同番組は、人見知りで人間嫌い、友人がいないという中井が、タレント・小籔千豊を挟んでゲストとトークを繰り広げ、友人としての連絡先交換を目指すバラエティ番組。

初回のゲストだった吉田は、「(エゴサーチは)1分に1回くらいする」という中井から「エゴサーチしたりします?」と聞かれ、「してますねぇ。してました。正確に言うと」と語り始めた。

エゴサーチをしたことで“傷ついたこと”を聞かれた吉田は「もちろん、(傷ついたことは)ありましたよ」とコメント。それは新人の頃に受けたインタビューでのこと、「『今後どんなことにチャレンジしたいですか?』って言われて。新人だったので、『とにかくなんでもチャレンジしたいです。バンジージャンプでもなんでもします!』」といった受け答えをしたという。

すると、その記事に対して書かれた「(バンジーの)綱切れて死ね」というコメントを目にしてしまったそうで、「怖い世界だな、って思いましたね」とポツリ。中井は驚きながら「アナウンサーでもあるんですね」と語った。

ナリナリドットコム

「吉田明世」をもっと詳しく

「吉田明世」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ