千鳥ノブ、原田龍二の“愛の教え”が「一個も意味わからん」

4月16日(金)16時6分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・千鳥のノブ(41歳)が、4月14日に放送されたバラエティ番組「チャンスの時間」(ABEMA)に出演。“愛の伝道師”原田龍二の教えが「一個も意味わからん(笑)」とボヤいた。

番組はこの日、女性の悩みを“愛の力”で解決へ導く大好評企画「愛王決定戦」で、“愛王”として君臨してきたお笑いコンビ・アルコ&ピースの平子祐希を中心とした企画を放送。

千鳥が“龍兄”と慕う原田が特別講師としてサプライズ登場すると、平子は「“愛の伝道師”、原田龍二さんだ」「原田さんはまさに、生きた教材」と熱弁し、原田の“愛の授業”がスタートした。

授業では「今の僕にとっての愛は“座敷わらし”みたいなものだ。つまりこっちの気持ちさえあれば、現れてくれるもの」と、愛について語る原田。熱血授業を繰り広げるが、ノブは「一個も意味わからん(笑)」と困惑した。

ナリナリドットコム

「千鳥」をもっと詳しく

「千鳥」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ