「龍が如く」初のリアル体験イベント歌舞伎町で開催 桐生一馬と協力し事件の真相を解き明かせ!

4月16日(月)12時59分 おたくま経済新聞


 歌舞伎町を舞台に、ゲーム「龍が如く」初のリアル体験ゲームイベント「100億の少女誘拐事件」の開催が決定しました。“謎”をテーマとしたテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)」のリアル捜査ゲーム「歌舞伎町探偵セブン」とのコラボレーションイベントとして2018年夏に行われます。

 「龍が如く」はセガゲームスから発売されているアクションアドベンチャーゲーム。大人向けに作られた作品のため、作品の中には実在する繁華街が登場しています。歌舞伎町は「神室町」としてシリーズ通して登場しており、ほぼそのままがゲーム内で再現。ファンにとっては本作における聖地の一つとして知られています。

 そんな聖地を舞台にした謎解きイベントでは、プレイヤーは探偵となり、依頼書の指示に従いバーやキャバクラ、ホストクラブなど、歌舞伎町の街に実在する施設・場所に実際に足を運んで、聞き込みを行ったり謎や暗号を解いたりしながら、「龍が如く」の主人公である桐生一馬らと協力し捜査を進め、事件の真相を解き明かしていくそうです。

 入場料は無料で、利用料はチケット制です。なお、詳細な開催時期、チケット額、予約方法などは後日発表予定となっているので、参加したいファンの方は続報を楽しみに待ちましょう。

【ストーリー】

歌舞伎町では名の知れた「セブン探偵事務所」

そこには元ヤクザのラビットをはじめ、あらゆる事件を解決し悪人に恐れられる探偵達がいる。

一方、裏社会で数々の伝説を創って来た男、桐生一馬。

今は堅気として生きる彼もまた、多くの人々で賑わう町、新宿・歌舞伎町にいた。

裏社会と縁を切った過去がある、似た境遇を持つ二人の男。ラビットと桐生。

ある日起こった「100億の少女」を巡る事件は、交わることのなかった二人の男を繋げていった。

あなたは探偵セブンの新人探偵として、人間の欲望・愛・人情に触れながら事件を解決していく。

おたくま経済新聞

「歌舞伎」をもっと詳しく

「歌舞伎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ