ヒロミ 占いでは「10年休業は大正解」も数年後に転機が?

4月16日(日)16時0分 NEWSポストセブン

休業は大正解だったというヒロミ

写真を拡大

 西洋占星術とタロットカードを使った独自の占いで人気の占い師・キャメレオン竹田が、旬な有名人の未来を予測するシリーズ「“きゃって”に占い」。今回は再ブレイク中のヒロミを占ってもらいました。


【プロフィール】

ヒロミ

本名:小園 浩己(こぞの ひろみ)

生年月日:1965年2月13日 51歳

出生地:東京都八王子市


 1986年、お笑いトリオ「B21スペシャル」を結成。ウッチャンナンチャンダウンタウンら同世代の芸人とともに人気を博す。ソロでも数多くのバラエティー番組に出演していたが、2004年ごろから約10年間、芸能活動休止状態となる。その間に、実業家としてスポーツジムなどを経営する。2014年ごろから芸能活動を再開すると、再びブレイクを果たす。妻は松本伊代


 * * *

──今回は現在バラエティー番組でひっぱりだこのヒロミさんを占っていただきます。ヒロミさんといえば、30代後半までテレビの世界で活躍していたのですが、10年ほど芸能活動を休止し、数年前から復帰して、再ブレイクを果たしています。


竹田:ホロスコープ的には、30代後半から40代にかけては“野放しの状態”だったといえますね。


──“野放し”ですか?


竹田:何かに縛られることなく、自由に動いている状態という感じです。そういう意味では、この時期にいろいろなしがらみがある芸能界に身をおかずに、実業家として自由に過ごしていたのは、とてもよかったと思いますね。そして、40代後半からは“復活”を表す星回りになっているんですよ。だから、芸能界復帰の時期もバッチリですね。


──人生の選択に成功していますね。


竹田:ここまではその通りだと思います。ただ、50代半ばくらいから星回りが、また“野放し状態”になるんですよね。だから、今のまま芸能活動をバリバリ続けていくというより、どこかでマイペースな活動になるタイミングがあると、よりいいと思いますね。


──数年後に転機が訪れるということですね。これまでは、タレントでいながら、ジムを経営するなど、マルチな活躍を見せるヒロミさんですが、そもそもどういう仕事が向いているのでしょうか?



竹田:いろいろなことができる人ですし、どうしても“野放し状態”を求めがちな人なので、そこは限定しないで好きなことをどんどんやったほうがいいかもしれないですね。


──そして、ヒロミさんといえば、奥様が松本伊代さんですが、今年2月に線路内に侵入したとして書類送検されるという出来事がありました。


竹田:実は伊代さんのホロスコープを見ると、今ちょうどトラブルに巻き込まれやすい配置になっているんですよね。そして、ヒロミさんのホロスコープが“犠牲”という配置になりつつあったので、その通りのことが起きてしまったなという感じです。とはいっても、ホロスコープ的には2人の相性はすごくいい。それにヒロミさんは、身内に対してものすごく深い愛情を注ぐタイプでもあるので、家族関係はまったく問題ないと思いますね。夫婦仲もバッチリです。


 * * *

 無理に頑張る必要もなく、マイペースに活動すれば、万事良好だというヒロミ。家族の関係も心配なさそうで、まさに完璧。理想的なライフスタイルを手に入れたといえそうだ。


【プロフィール】

キャメレオン竹田/占術は西洋占星術とタロットカードで現在の鑑定予約は困難。テレビ・ラジオ出演、雑誌など複数のメディアで活躍する傍ら、インターネットでは、占星術・タロットや開運法を教える「キャメサロン」を運営しているが、現在満員である。公式のLINEでは、毎日の占いや、読んでいる人の気持ちが明るくなるつぶやきをしている。アプリも大人気! http://uranainews.net/chame/

NEWSポストセブン

「占い」をもっと詳しく

「占い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ