有働由美子アナ、女優起用説に本人もまんざらではない様子

4月16日(月)16時0分 NEWSポストセブン

争奪戦がスゴいことに?

写真を拡大

 有働由美子アナ(49)のNHK退局がテレビ界を騒然とさせている。ある民放局員がいう。


「NHKには“退局してフリーになったアナウンサーはしばらく使わない”という不文律があった。しかし有働アナは今後はBSプレミアム『100年インタビュー〜松井秀喜〜』などNHKの番組に登場しながら、民放で報道番組に携わることになるようです。看板キャスター不在のフジテレビからすでに熱心なオファーを受けていると聞く」


 活躍の場は、報道や情報番組でのアナウンサー業に留まらないという声までもある。


「現在、フリー女子アナ業界はフジ出身の加藤綾子アナ(32)と、高島彩アナ(39)の二強状態。特に加藤アナはCMやドラマに引っ張りだこですが、有働アナにそれ以上のオファーが出る可能性は十分ある。


“結婚できないキャラ”や“脇の汗染み”すらネタに変えてしまう彼女は、バラエティ番組から見れば喉から手が出るほど欲しい存在。本人は退局時に“ジャーナリストとして活動していく”と宣言しましたが、どの局も放っておけない“タレント”でしょう」


 驚くことに、某キー局のドラマ制作スタッフは「女優」としての起用を考えているという。


「有働アナは親友に石田ゆり子(48)やとよた真帆(50)など大物女優が数多くいる。仲間内では“ウドちゃんなら役者だってできるよ〜”とおだてられることもあって、本人もまんざらでもない様子。突然のドラマ出演も十分あり得るのでは」


※週刊ポスト2018年4月27日号

NEWSポストセブン

「有働由美子」をもっと詳しく

「有働由美子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ