HKT48田中美久とIZ*ONE矢吹奈子 離れて活動しても“なこみく”健在

4月16日(火)19時40分 Techinsight

「来週も一緒に頑張ろうねっ!」と矢吹奈子(画像は『IZ*ONE 2019年4月13日付Instagram「今週もお疲れ様~ 歌番組やサイン会など楽しかった」』のスクリーンショット)

写真を拡大

HKT48宮脇咲良矢吹奈子AKB48チーム8の本田仁美が『PRODUCE 48』で選ばれ、韓国と日本合同のアイドルグループIZ*ONE(アイズワン)からデビューしてやがて半年になる。3人は2021年4月まで48グループでの活動を休止してIZ*ONEに集中する予定だ。

IZ*ONEの公式インスタでは、4月11日に宮脇咲良が「『みんなのキッチン』から素敵な花束を頂きました! ありがとうございます。いつも温かい方たちのキッチンが大好きです!」と出演しているバラエティ番組について投稿している。


また、矢吹奈子も4月13日に「今週もお疲れ様〜 歌番組やサイン会など楽しかった 来週も一緒に頑張ろうねっ!」とポーズするところを公開しており元気そうだ。

一方、矢吹との“なこみく”コンビで知られるHKT48の田中美久は12日に自身のTwitterで「すぐ変なポーズする」と4枚の写真を投稿しており、最後のショットが加藤茶の「加トちゃんぺ」を真似たように見える。

フォロワーからは「右下…みくちゃんペッ」「変なポーズって、加藤茶さんに怒られるぞぉー」「可愛いから問題なーい」と反響があるなか、「1枚目なこちゃんかと思った!」という声も見受けられた。

その雰囲気が矢吹奈子と「姉妹」のように思われ、しかも2枚目のほっぺに両手を添えて首をかしげるポーズは矢吹が13日に投稿した1枚と通じるものを感じる。日本と韓国で離れて活動しても、気持ちは繋がっているのかもしれない。


そんななかHKT48では指原莉乃が4月13日にHKT48劇場にて卒業公演を終え、4月28日に横浜スタジアムで開催する卒業コンサートをもって48グループから卒業する。

指原が卒業した後のHKT48はメンバーが力を合わせて盛り上げるしかないが、やはり昨年の『第10回AKB48世界選抜総選挙』で10位にランクインした田中美久の活躍に期待したい。

宮脇咲良と矢吹奈子がIZ*ONEで成長を遂げ2021年4月以降に戻って来るまで、“なこみく”の相方としてHKT48を牽引してくれるだろう。

画像は『IZ*ONE 2019年4月13日付Instagram「今週もお疲れ様〜 歌番組やサイン会など楽しかった」、2019年4月11日付Instagram「「みんなのキッチン」から素敵な花束を頂きました!」』『田中美久 2019年4月12日付Twitter「すぐ変なポーズする」』のスクリーンショット

Techinsight

「HKT48」をもっと詳しく

「HKT48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ