水原希子「下着姿の撮影はリラックスしてできた」 「リボンブラ」のアンバサダーに就任

4月16日(火)14時46分 エンタメOVO

 「リボンブラ」のカラーに合わせた水色の衣装で登場した水原希子

写真を拡大

 ワコール「朝の谷間、ながもち、リボンブラ。」アンバサダー就任発表会が16日、東京都内で行われ、新アンバサダーを務める女優でモデルの水原希子が登場した。

 同商品は、バストを左右から寄せてきれいな谷間を作り、動いても谷間をキープする「キープリボン構造」を採用したブラジャー。

 新CMで水原は、同商品を試着し、自身のきれいな谷間に「すごい」と感動しながら、幸せそうな笑顔を見せる。

 水原は「自分もリボンブラを着けてみて、谷間を作ることって“自信”や“幸福”につながるんだなって実感したので、魅力を伝えていきたいです」と笑顔で意気込みを語った。

 CM撮影時のエピソードを聞かれると、「下着姿で撮影するから、ちょっと緊張するかなと思っていたんですけど、リボンブラの着け心地が良かったので、気分良くリラックスして撮影できました」と振り返った。

 「下着選びのこだわり」については、「一番大事だなと思うのは、自分に合ったサイズのものを着けること。若いときはデザイン重視で選んでいたんですけど、(サイズ選びが)大事なんだなって年々感じています」とコメント。

 同商品の「着け心地は?」と改めて質問されると、「私はワイヤーブラが苦手で、痛くて苦しいイメージがあったんですけど、リボンブラは苦しくなくて、谷間をしっかりとメーク&キープできるのですごいなと思いました。そういうブラに出会ったことがなかったので、おおって思いました」と熱く語った。

エンタメOVO

「アンバサダー」をもっと詳しく

「アンバサダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ