ガンバレルーヤよしこのすっぴんに主演映画の監督も困惑?相方まひるが明かす

4月17日(火)7時30分 AbemaTIMES

 おぎやはぎ小木博明矢作兼がMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#63(毎週月曜よる9時〜)が4月16日、AbemaTV(アベマTV)にて放送され、お笑いコンビ・ガンバレルーヤのまひるが“ブス枠”ゲストに登場。映画『Bの戦場』で主演を務める相方・よしこの話題に触れ、稽古時の裏話を語った。

 16日放送回に1人でゲスト出演したまひる。矢作が「今日はよっちゃんいないけど、大丈夫?1人で」と聞くと、まひるは「大丈夫です。よっちゃん今、映画の主演が決まりまして」と、撮影で多忙な相方の近況を明かした。


 おぎやはぎの2人は驚きつつ、「どういう映画なの?」と質問。まひるは「絶世のブス役で」とよしこの役どころを説明した。すると小木は「ブスが主役って、やっぱり流行ってきてるんだな」と納得の表情を浮かべ、続けて「あのメイクじゃないよね?」と、映画出演時のメイクについて尋ねた。

 まひるいわく、普段のような濃いチークのメイクではないとのこと。さらに、よしこが稽古で初めて監督と会った際、監督から「メイクをとってみようか」と提案を受けたエピソードを披露し、「メイクとったら想像以上にブスだったみたいで」とまひる。


 矢作が「おもしろメイクにしてるから、ブスっていうよりキャラクターになってたんだよね。とったらマジだったんだ」とコメントすると、スタジオは笑いに包まれていた。


 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#63は Abemaビデオで無料配信中。


(c)AbemaTV

AbemaTIMES

「ガンバレルーヤ」をもっと詳しく

「ガンバレルーヤ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ