2人合わせて15億円超!豪華すぎる叶姉妹が1億円争奪バトルで開会宣言/リアルカイジGP

4月17日(火)12時5分 AbemaTIMES

 優勝賞金1億円を賭けた人生逆転リアリティーショウ「リアルカイジGP」。約2000人が参加した東京予選の模様が4月15日夜10時、遂にAbemaTVにて放送された。

 「這いつくばってでも(1億円を)掴み取れ!」。登壇するや否や、総合司会の極楽とんぼ加藤浩次が会場を鼓舞。早くもヒートアップする中、アシスタントの柴田阿弥に呼び込まれたのは叶姉妹だった。


 加藤から2人にとっての1億円の価値を聞かれると、妹・美香「姉だとすぐに使ってしまうかもしれません」と即答。参加者たちはただただ唖然としていたが、それを裏付ける驚愕の事実が発覚。何と、ジュエリーだけで美香は5億円以上、姉・恭子は10億円以上のものを身に付けているというのだ。


 壇上に用意された現金1億円がかすむほどのゴージャスさに、もはや参加者たちは半笑い状態。スミソニアン博物館に展示されていたものよりも大きくクオリティが高いという24カラット以上のダイヤを見せられた加藤からは、「歩く博物館ということでよろしいですか」と突っ込まれる始末だった。


 「ファビュラス」。まさしく信じがたいほどに場違いな2人の開会宣言で、東京予選はスタート。エレガントなドレスを風になびかせて降壇した2人は、豪華に装飾された特別ルームで参加者たちの闘いを観賞していた。

(C)AbemaTV

▶4/22 22:00〜 △鉄仮面 or Dead▼ 『人生逆転リアリティーショウ』リアルカイジGP#2


AbemaTIMES

「叶姉妹」をもっと詳しく

「叶姉妹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ