「見てるだけで1億円!運極ルーレット」もついに開幕!/リアルカイジGP

4月17日(火)12時23分 AbemaTIMES

 4月15日夜10時よりスタートしたAbemaTV「リアルカイジGP」。人生逆転リアリティーショウと銘打つだけあり、その優勝賞金額は国内番組史上最高の1億円だが、驚くのはまだ早い。何と、当番組は見てるだけでも、つまり視聴者にも1億円獲得のチャンスがあるのだ。

 「見てるだけで1億円!運極ルーレット」は、AbemaTVがリアルカイジGPの賞金の1億円とは別に、視聴者企画としてさらに1億円を用意した世界初の試みで、18歳以上であれば視聴者全員にチャンスがある。番組の途中で小出しにされる電話番号に電話をかけ、番組最後の生放送中に繋がった1人が「運極ルーレット」に挑戦。「赤or黒」「一の位を当てろ」「数字を当てろ」と3つのチャレンジをクリアできれば、1億円を手にすることができる。当選者が出れば、次週以降の運極ルーレットは行われない“早い者勝ち”で、成功する確率は約1/600だ。


 「1億円当たったら家を建てたい」。この日、挑戦権を獲得したのは夫婦で視聴していた地方公務員の男性。堅実的な夢を聞いた生放送MC・平成ノブシコブシの2人と、電話を受けた億リストの須藤凜々花は「こんな欲のない人で良かった」「当たってほしい」とエールを送った。


 まず、1stチャレンジで男性が選んだのは「赤」。赤、もしくは運極マスに入れば次のチャレンジへと進める。ディラーがボールを投入すると、「ここは通してよ」と平成ノブシコブシ・徳井は懇願。徐々に緩やかになるボールの動きを、固唾を飲んで見守った。


 「あぁ!黒か!」。思わず叫んだ挑戦者はリアルカイジの文字色と同じ赤を選択したそうだが、ボールは無情にも「黒の10」へ吸い込まれた。失敗。それでも挑戦者はamazonギフト券3万円分をもらえることを知り、「それはうれしいです」と素直に喜んだ。


 これで次回も運極ルーレットは継続。4月22日の億リストは声優・Pileが務める。

(C)AbemaTV


▶4/22 22:00〜 △鉄仮面 or Dead▼ 『人生逆転リアリティーショウ』リアルカイジGP#2


AbemaTIMES

「AbemaTV」をもっと詳しく

「AbemaTV」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ