吉田鋼太郎、田中圭&林遣都の仲の良さにヤキモチ

4月17日(火)16時18分 AbemaTIMES

 17日、東京・TOHOシネマズ日本橋で土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』(毎週土曜よる11時15分〜/テレビ朝日系)の制作発表記者会見が行われ、同作に出演する田中圭林遣都内田理央が登壇した。

 16年に単発ドラマとして放送され、このたび連続ドラマとしてバージョンアップされた同作は、女性好きのサラリーマン・春田創一(田中)に、上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と後輩でルームメイトのイケメンサラリーマン・牧凌太(林)が想いを寄せる様を描いた“この春いちばんピュアな恋愛ドラマ”。内田は春田の幼馴染・荒井ちず役を演じる。

 この日の記者会見にはヒロイン・黒澤を演じた吉田が舞台稽古のため欠席。田中は「ヒロイン、忙しいんですよ!」と語り、前作から共演しているにもかかわらず一緒に飲みに行けていないことを嘆いた。

 しかしその一方で、今回初競演となった林とは意気投合し二人でもよく遊んでいるとのこと。あまりの仲の良さに、内田は「付き合っているのでは?」と感じたこともあったというが、田中は「僕の知らないところで二人が飲みに行ってたんだけど」と吉田を嫉妬させてしまったエピソードを披露。


 「(前作のときも)鋼太郎さんとは本当に時間が合わなくて一度も飲み行けていなくて、今回もまだ行けてなくて。一回撮影で、鋼太郎さんがくるまでに10日間くらい空いちゃったことがあって。それで久々に鋼太郎さんに会ったときに、(吉田が)『圭くん、遣都とは飲みにってる?』って聞いてくれて、『はい!めっちゃ行ってます!』って言ったら、『あ、あぁ……そう……』みたいなのがありました」と、吉田とのやりとりを振り返った。


 売れっ子キャストが集まる『おっさんずラブ』。キャスト同士のスケジュール調整も大変とのことだが、田中は「現場の雰囲気がすごくよくて。みなさんスケジュールを合わせるのも大変なのですが、お芝居のないところでも『みんなでご飯行きたいね』って言ってます」とメンバー全員での飲み会に意欲を見せていた。

 『おっさんずラブ』第1話は4月21日(土)よる11時15分より放送される。


写真:野原誠治

テキスト:堤茜子

AbemaTIMES

「吉田鋼太郎」をもっと詳しく

「吉田鋼太郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ