田中圭、林遣都とのカラオケに胸キュン「可愛すぎて…」

4月17日(火)15時16分 AbemaTIMES

 17日、東京・TOHOシネマズ日本橋で土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』(毎週よる11時15分〜/テレビ朝日系)の制作発表記者会見が行われ、同作に出演する田中圭林遣都内田理央が登壇した。

 16年に単発ドラマとして放送され、このたび連続ドラマとしてバージョンアップされた同作は、女性好きのサラリーマン・春田創一(田中)に、上司・黒澤武蔵(吉田)と後輩でルームメイトのイケメンサラリーマン・牧凌太(林)が想いを寄せる様を描いた“この春いちばんピュアな恋愛ドラマ”。内田は春田の幼馴染・荒井ちず役を演じる。 

 田中と林は今回が初共演とのことだが、その仲の良さはかなりのもの。内田は二人の関係について「付き合ってるんじゃないかな?と思えるくらいの距離感。さっきもここに来るまでの待合室、二人で思い出し笑いをしていて。二人だけの秘密みたいな。みんな静かに見守ってる現場です(笑)」とコメント。二人でしばしば遊ぶこともあるといい、前作から共演しているにも関わらずスケジュールが合わず田中と飲みに行けていない吉田が嫉妬しているというエピソードまで飛び出した。

URL: twitter.com

 同作の公式SNSには、田中と林がふざけあう姿を収めた動画も投稿されており、会場ではその動画も放映。これは殴り合いのケンカをする二人が最終的に顔を寄せ合って「うっそぴょ〜ん」という動画で、エイプリルフールに撮影されたものだという。


 林はこの動画に対し、「田中圭脚本の即興芝居です。僕もすごい気に入ってて、何回も見ています。結構顎すれすれ狙っていたり、ガチでやっていたので(笑)」とコメント。田中は「お互いがずっと『お前下手なんだよ!』って言い合うっていう」と説明し、林は「何が下手かは、視聴者の方に想像してもらうっていう(笑)」と冗談交じりに語り、二人で笑い合っていた。

田中圭、林遣都のカラオケに胸キュン

 さらに、記者から「この春、キュンとした出来事」を聞かれた田中は、「この間、遣都くんとカラオケ行って、流れで採点ゲームをしようとなったんですよ……あはは(笑)」と林とのプライベートのエピソードをあげ、思い出し笑い。


「そこで遣都くんが、(点数がとれるよう曲を)攻めるか置きにいくかってなって。『僕、置きにいきます』って言ったのに、ずっと音がずれてて(笑)。見たことないような低い点数が出ていて。遣都くんはその点数を見て、すごい凹んで『俺って自分が思っているより歌うまくないんですかね……』って落ち込んじゃってて。可愛すぎて、すみません(笑)。そんな感じで付き合ってるんじゃないか?とか言われちゃうんですよ」(田中)


 田中は林のこのエピソードにメロメロの様子だったが、当の林は「57点でした。僕も初めて見ました」と恥ずかしそうに笑っていた。

 『おっさんずラブ』第1話は4月21日(土)よる11時15分より放送される。


写真:野原誠治

テキスト:堤茜子

AbemaTIMES

「田中圭」をもっと詳しく

「田中圭」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ