応援したいけどやはりショック!? 元乃木坂46衛藤美彩「交際宣言」傷心の声

4月17日(水)9時58分 アサ芸プラス

 やはり卒業直後の熱愛報道だっただけにやはりファンには堪えたようだ。

 乃木坂46の元メンバー・衛藤美彩が4月12日に自身のインスタグラムを更新。西武ライオンズに所属する源田壮亮選手との交際を報告している。衛藤は〈本日 一部報道がありました通り、私、衛藤美彩は 埼玉西武ライオンズの源田壮亮選手とお付き合いさせて頂いております〉と、バラの花束の写真を添えて源田との交際を明かしている。同じ大分県出身で、昨シーズンに衛藤がアシスタントを務める「プロ野球ニュース 2018」(CSフジテレビONE)で源田選手にインタビューしたことをきっかけに地元話に花が咲き、その後、大分仲間で集まる機会があり、友人関係がスタートしたとのこと。

 その後、源田選手の誠実さに徐々に惹かれていたという衛藤だが、交際時期については〈グループ卒業後に交際を申し込まれましたが、その彼の誠実さに惹かれ、友人としての一面ではなく彼のことをもっと知りたいと純粋に思いましたので、お付き合いさせて頂く事になりました〉と、あくまで乃木坂卒業後に源田選手の告白を受け入れたことを説明している。

 源田選手は17年に西武に入団。1年目から遊撃手のレギュラーとして公式戦全143試合にフルイニング出場し、パ・リーグの新人王に。18年もゴールデングラブ賞を受賞し、日本球界を代表する遊撃手といっても過言ではない存在だ。年俸も内野手3年目では初めての8000万円に到達していることから、将来有望株であることは間違いなしとあって、衛藤の男を見る目は間違いない。ただ、この交際報告に衛藤ファンからは「幸せになってほしいけど、やっぱりショックだな」「卒業から2週間も経ってないのに、交際宣言はちょっとキツいな」「実は卒業する前からデキてたんじゃないのか疑ってしまう」など、ショックを受けるファンが続出している。

「3月19日には乃木坂メンバー初となるソロでの卒業コンサートを両国国技館で行い、自慢の歌唱力も光り、大好評で終えた衛藤。それもあって、ファンも衛藤の今後を応援したいという士気が高まっていたやさきの熱愛報道ですから、やはり熱狂的なファンとしてはダメージが大きいでしょう。また、卒業を発表してから卒業するまでの期間が1カ月半ほどと比較的短かったこともあって、ファンの中では源田選手との交際がすでに決まっていた、もしくはすでに交際していたのでは? という疑いの目も向けられています」(アイドル誌ライター)

 結成から7年が経った乃木坂では、OGの畠中清羅がすでに結婚を発表しているが、選抜常連組だったメンバーの交際宣言は今回の衛藤が初めて。ファンがショックを受けるのも致し方なしか?

(石田安竹)

アサ芸プラス

「衛藤美彩」をもっと詳しく

「衛藤美彩」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ