日本の絶景を4K解像度で!『ピース・ニッポン』7月公開、小泉今日子と東出昌大がナレーション

4月17日(火)7時0分 映画ランドNEWS

日本津々浦々、8年間で全国47都道府県・200箇所以上で撮影された映像を厳選し、4K解像度で映画化した『ピース・ニッポン』が7月14日(土)より公開されることがわかった。


ピース・ニッポン


数年間に一度だけ「一期一会」でしか出会えない神々が宿る美しい瞬間。本作は、8年の歳月をかけてその瞬間を追い求め、全国47都道府県・200箇所以上で撮影された映像を厳選し、4K解像度で映画化。空から捉えた絶景の数々、知っているようで知らなかった日本人特有の精神やルーツも紐解いていく。


新たな日本に出逢う壮大な旅のナビゲーターを務めるのは、小泉今日子東出昌大。東出昌大は映画作品のナレーション担当は本作が初となる。監督は、映画「FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM」、「TAJOMARU」のほか、今井美樹布袋寅泰、GLAYといった多数の有名アーティストの音楽クリップを手掛けてきた中野裕之。映画の劇中歌には竹内まりや「いのちの歌」が決定している。


映画『ピース・ニッポン』は7月14日(土)より全国公開


(C)2018 PEACE NIPPON PROJECT LLC


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「小泉今日子」をもっと詳しく

「小泉今日子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ