佐藤健の華麗なワイヤーアクション、綾野剛が肉体をパンプアップ!『亜人』メイキング映像

4月17日(火)12時0分 映画ランドNEWS

Blu-ray&DVDが4月18日(水)にリリースされる映画『亜人』より、メイキング映像の一部が公開された。


亜人
「亜人」メイキング写真


映像は、壮絶なアクションの裏側に迫った貴重なメイキング映像。ある日突然“亜人”である事が発覚し、国家から狙われる逃亡者となってしまった主人公<永井圭>役を演じた佐藤は、撮影初日を終えて「いよいよ始まったなという感じです。しっかりと準備をすることができたので、あとは僕たちがやるだけ。なんとかいい作品に仕上げたいですね」と意気込みを語る。


亜人


一方、永井と死闘を繰り広げる「最強・最恐・最凶」な不死身のテロリスト<佐藤>役を演じる綾野は「なかなか難しい役どころだなと改めて<佐藤>の偉大さというか大きさにねじ伏せられそうな感じがしています」と恐縮している様子。それでも「みなさんの協力を得て、なんとかなっています」と笑顔をのぞかせた。


「首を切ったり、高いところから飛び降りたり、死なないからこそ、できることしかない アクション」と佐藤が語るように、本作では絶対に死なない“亜人”同士の終わらない【エンドレス・リピート・バトル】が繰り広げられる。高いところから飛び降りるシーンでは、佐藤自らがワイヤーアクションを担当し、華麗なアクションを披露。ワイヤーアクションでは、躍動感あるアクションを撮影するため、カメラマンが佐藤の動きにあわせて後ろ向きに建物から飛び降りるというアクロバティックな撮影方法が取られていたことも明らかになっている。


撮影を終えると、本作でアクション監督を担当している大内貴仁は、佐藤のワイヤーアクションを「これは本人がやっていることはあんまりないですよ」と絶賛。類まれなる身体能力を持つ佐藤とスタッフの阿吽の呼吸によって本作の迫力あるアクションが撮影されていることが映像から見て取れる。


続けて、映像的な説得力を自身の肉体によって持たせるべく、筋肉のパンプアップを行ったという綾野は「ベンチプレスやダンベルとかを使って、奥底にあるものを引き起こす」とコメント。そんな綾野を本広監督は「彼があそこまで追い込んで、一生懸命やるから、全スタッフ・全キャストに余波がいっていますね」と絶賛している。


豪華版には、メイキング映像の他にもビジュアルコメンタリーやイベント映像などの映像特典が収録される。



映画『亜人』Blu-ray&DVDは4月18日(水)リリース/4月4日(水)レンタル開始


©2017映画「亜人」製作委員会 ©桜井画門/講談社


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「亜人」をもっと詳しく

「亜人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ