田中圭&林遣都、初共演で意気投合 内田理央「付き合っているんじゃ…」

4月17日(火)18時10分 クランクイン!

土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』試写会・キャスト登壇イベントにて クランクイン!

写真を拡大

 俳優の田中圭林遣都、女優の内田理央が17日、都内で行われたドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の先行試写会イベントに出席。演じる役に負けないほど仲良しな田中と林の舞台裏を、内田が暴露するひと幕があった。 モテない33歳の独身男・春田創一(田中)が、上司の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、イケメンでドSの後輩社員・牧凌太(林)から好意を寄せられて始まるラブコメディー。春田の幼なじみ・荒井ちずを内田が演じており、田中と林は初共演となる。

 現場は和気あいあいで「とってもいい雰囲気」と林。すると内田が「(田中と林は)付き合ってるんじゃないかと思うくらいの距離感ですごい仲良し。さっきも待合室で2人で急に思い出し笑いをしていて…。それをみんな静かに見守っている毎日です」と仲睦まじい様子を暴露。会場のスクリーンには4月1日のエイプリルフール用として撮影された、田中と林がはしゃいている“おふざけ動画”が公開され、仲良しな姿にファンも目を細めていた。

 記者から「最近キュンとしたこと」を問われた田中は、林と一緒にカラオケに行ったエピソードを披露。「流れで歌の採点をした。遣都くんは有名な曲を歌っていたけど、全部半音ズレていて、見たこともない低い点数が出た。超面白くて。すっごいヘコんでて、キュンとしました」と思い出し笑いを交えながら語った。

 また同性から告白されるというドラマにちなみ、自身が驚いた過去の告白について話題が及ぶと、田中はドラマ同様、仲が良かった男性から告白されたことを吐露。「ある日寝込みを襲われそうになった。その時に必死に戦ったんですけど、その後に『好きになっちゃった』と言われたときは普通にビックリしましたね」と話した。

 同作は、2016年の年末深夜に単発ドラマとして放送されたもので、反響をうけての連続ドラマ化。春田を再び演じた田中は「めちゃくちゃ楽しいです」と笑顔で、「不安はあるけど、鋼太郎さんも遣都も真剣に王道ラブストーリーだと思って作っている。少しでも拡散してくれれば」と呼び掛けた。

 ドラマ『おっさんずラブ』は、テレビ朝日系にて4月21日より23時15分放送。

クランクイン!

「田中圭」をもっと詳しく

「田中圭」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ