『哀れなるものたち』4.24からディズニープラスで見放題配信!

2024年4月17日(水)12時0分 クランクイン!

第80回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞、第81回ゴールデングローブ賞、第96回アカデミー賞など数々の賞に輝いてきた映画『哀れなるものたち』が、24日の16時からディズニープラスコンテンツブランド「スター」で見放題独占配信される。

 『女王陛下のお気に入り』のヨルゴス・ランティモス監督、エマ・ストーンが再集結した本作は、自ら命を絶った不幸な若き女性ベラ(エマ・ストーン)が、天才外科医ゴッドウィン・バクスター(ウィレム・デフォー)の手によって、生まれたての女性として奇跡的に蘇生し、“世界を自分の目で見たい”という強い好奇心に心導かれ、放蕩者の弁護士ダンカン・ウェダバーン(マーク・ラファロ)の誘いに乗り、生まれて初めての大冒険に出るという物語。やがて貪欲に世界を吸収していくベラは、平等と自由を知り、時代の偏見から解き放たれていく。

 賞レースにおける輝かしい功績のみならず全米最大のレビューサイトRotten TomatoesでもTOMATOMETERが驚異の 92%(9日時点)と絶賛の嵐。日本でも「世界を知り、成長し続けるベラの姿に魅了される」「大人になっても怖がらずに自由に冒険心を持ち続けたいなと思った」「自分を見失った時や生きる意味が分からなくなったときに、これから何度でも見たい」と物語が持つ強いメッセージに胸を打たれる観客が後を絶たない。

 主人公のベラを演じたエマは「この原作を基に、このレベルにまで達する映画を作り上げられる監督は、(ランティモス監督の)ほかに思い当たりません」と監督の才能にほれ込んでいる。

 今回の配信により、ランティモスの下に集結した美術、衣裳、ヘアメイク、音楽などそれぞれの分野のスペシャリストが織りなす、創り込まれた壮麗な世界観、そして映画史に刻まれる主人公ベラの波乱万丈な冒険をディズニープラス「スター」でじっくりと何度でも楽しめるようになる。

 映画『哀れなるものたち』は、ディズニープラス「スター」にて4月24日より見放題独占配信開始。

クランクイン!

「ディズニープラス」をもっと詳しく

「ディズニープラス」のニュース

「ディズニープラス」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ