香取慎吾が自身出演の映画を鑑賞 20万人突破に「感謝」

4月17日(火)12時8分 J-CASTニュース

2017年12月撮影

写真を拡大

SMAP香取慎吾さん(41)が2018年4月16日、インスタグラムで自身を含む元SMAP3人が出演している映画「クソ野郎と美しき世界」を観てきたことを明かした。

映画の客動員数が20万人(15日時点)を突破したことを踏まえ、ハッシュタグでは「20万人突破」と投稿。コメント欄ではファンから祝福の声が相次いでいる。



「泣いた 本当にありがとう」



香取さんは「#クソ野郎と美しき世界 観てきた 泣いた 本当にありがとうございます 感謝です 香取慎吾 #20万人突破」と投稿。映画動員数20万人突破に感謝しているとみられる。



同映画の物語は、ホームページによれば「極悪でバカで(中略)クソ野郎だらけの4つのストーリー」だという。


香取さんのほか、稲垣吾郎さん(44)、草彅剛さん(43)も出演している。


ホームページによると、15日時点での動員数は20万4857人だという。



コメント欄では、


「20万人おめでとう」

「観客20万人突破おめでとうございます」

「慎吾ちゃん20万人 おめでとう」

などと20万人突破を祝うファンの声が多く寄せられている。

J-CASTニュース

「香取慎吾」をもっと詳しく

「香取慎吾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ