三代目JSB今市&登坂の初ソロツアー決定 早くも争奪戦心配の声

4月17日(火)15時0分 女性自身

女性自身[光文社女性週刊誌]

写真を拡大


4月17日、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのボーカル今市隆二(31)と登坂広臣(31)の初ソロツアー開催が発表された。午前中にはYahoo!トレンドランキングに「登坂広臣」「今市隆二」の名前がそれぞれランクインし、話題となっている。


今市と登坂はそれぞれ自身初となるソロアリーナツアーを8月からスタート。ともに20万人動員規模のツアーとなる見込みだという。


今市は2018年に入りソロ活動を本格的にスタート。1月から4カ月連続で配信限定デジタルシングルをリリースするなど、精力的に活動中。


また登坂も世界的に活躍するプロデューサー・アフロジャックによる楽曲プロデュースにより、2017年にソロ活動を開始している。


発表に対しファンは「朝から嬉しすぎる!」「二人ともソロツアーとかすごい!!」「おめでとう!絶対に行くからね!!」「え、絶対行く!!!!会いに行くから待っとって〜」など喜びのコメントが多くみられた。


またチケット争奪戦が予想され「行きたすぎる 倍率高いかな?」「絶対に行きたいけど、チケットとれるかが問題」とすでにチケットが入手できるかの心配の声も上がっていた。


今市と登坂のソロアリーナツアーの日程や会場の詳細は、追って発表されるという。

女性自身

「登坂広臣」をもっと詳しく

「登坂広臣」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ