女子アナと熱愛発覚のバナナマン日村、おぎやはぎからネタにされるもゴールイン間近!?

4月17日(金)17時0分 メンズサイゾー

 お笑いコンビ・バナナマン日村勇紀(42)と、元NHKアナウンサーで現在フリーとして活動する神田愛花(34)が半同棲していると、17日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が報じた。


 同誌は、日村の自宅マンションのベランダから外を眺める2ショット写真を掲載。食材を買い込んで日村のマンションに向かう神田の姿なども紹介している。記事によると今年に入って番組で共演した際に知り合い、急速に距離を縮めたとのこと。また、この一報を受けてスポーツ報知が双方の事務所に取材したところ、「いいお付き合いをさせていただいております」とのコメントがあったという。


 芸能界屈指の売れっ子芸人と女子アナの交際はよくあるケースといえるが、日村といえば自他ともに認める「ブサイク芸人」。かつては自身のラジオ番組の中で「一生独身」を宣言するほど、本人も女性との関係は諦めていた節がある。そんな彼に降ってわいたように伝えられた交際報道。日村とプライベートでも親交のあるお笑いコンビ・おぎやはぎの2人も驚いたようで、さっそく深夜ラジオでネタにしていた。


 17日午前1時から放送された深夜ラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)では、冒頭から日村の交際についてトークを展開。「もう言っちゃってもいいのかね」と小木博明(43)が口火を切ると、「あの日村さんが女子アナと交際だって」と話し始めた。


 序盤こそ日村の熱愛を祝福していた2人だったが、徐々にいつもの調子になり、「日村さんはホントに不潔だから、NHKの女子アナに耐えられるかな...」などと言いたい放題。挙句の果てには神田についても、「いくつなの? え? もう30過ぎてんだ。けっこういってるんだ。へ〜」とイジり始める。さらに記事の中にあった"結婚の可能性"については、「まあ、どっちでもいいけど...」と冷たくあしらっていた。


 しかし、その後おぎやはぎは、かつて日村が付き合っていた女性に浮気をされて別れたことがあるというエピソードを披露。当時、日村は一般女性と交際していたが、相手の酒癖が悪い上に男遊びも盛んで、同棲していたが結局は別れてしまったと話し、「日村さんは優しいからね」「彼女ができると生活が変わる」などと恋愛にマジメなタイプであることを明かした。


「年齢的には年下ですが、芸歴の関係でおぎやはぎさんにとって日村さんは先輩となります。もちろん、お互いに売れっ子同士ですから、いまでは上下関係はほとんどないでしょうが、この日の放送では、おぎやはぎさんも多少は気をつかっているようでしたね。ときおりチクリと言いながらも、日村さんの交際を陰ながら応援するといった印象を受けました。


 今回の日村さんの件もおぎやはぎさんは知らなかったと話していましたが、芸人仲間というのは意外と互いのプライベートには干渉しないもの。特に日村さんは仕事上ではモテないブサイクキャラが定着していますから、女子アナとの交際となればなかなか身内にも話せないでしょう」(お笑い関係者)


 今回おぎやはぎが話した日村の同棲話は、昨年放送のバナナマンのラジオ『バナナムーンGOLD』(TBSラジオ)でも話題になっていた。しかし、そのトークのきっかけは写真週刊誌のスクープで、相方である設楽統(41)は、「なんで俺に言わないの?」と呆れているようだった。そんな設楽に対して日村は「申し訳ない...」とバツが悪そうに謝っていたが、近い存在であるがゆえに打ち明けられないというのは、芸人の特徴のようなものなのかもしれない。


 だが、今回の報道に関しては設楽も前々から知っていた様子。17日放送の設楽がMCを務める情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)で日村の話題が上がると「ちょっと前に付き合うとか付き合わないとか聞いた」と言い、すでに報告があったことを明かした。それだけ日村は神田との交際を本気で考えているのだろう。ブサイク芸人と女子アナのゴールインも間近か!?
(文=峯尾)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

「バナナマン」をもっと詳しく

「バナナマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ