森咲智美、エロすぎる「サスペンダーブラ」で男性ファン悩殺! まん丸の美巨乳がこぼれる過激オフショット

4月17日(火)17時0分 メンズサイゾー

 「日本一エロい」のキャッチコピーで大活躍しているグラビアアイドルの森咲智美(25)が、発売中の漫画誌「ヤングチャンピオン烈」(秋田書店)で初の表紙&巻頭グラビアを飾った。自身のSNSで公開した「サスペンダーブラ」のオフショットも大好評となっており、ネット上の男性ファンから熱視線が注がれている。


 自慢のGカップボディと過激な露出で「日本一エロすぎるグラドル」「今、愛人にしたいグラドルNo.1」といった異名を持ち、さまざまな男性誌でグラビアを飾ってきた森咲。今回は同誌初表紙ということもあって、いつもにも増して刺激的なカットに挑戦し、極小のビキニや「爽やかなエロい衣装」などをまとって大迫力の過激グラビアを披露している。


 同誌発売に伴い、森咲は17日付の自身のTwitterやInstagramで「オフショットです! サスペンダーすんごいの」などと記しながら撮影風景を公開。植物に覆われた窓枠のようなところから身体を出している写真だが、驚くことに上半身はノーブラで「ほぼ裸」状態。素肌にサスペンダーだけでバストトップを隠すという、インパクト抜群の限界ギリギリショットになっている。


 巨乳はノーブラだと形が崩れてしまうケースが多々あるが、森咲のバストは89センチのド迫力サイズにもかかわらず、まん丸の超美巨乳。衝撃の「サスペンダーブラ」を見事に着こなしてしまっている。


 これにネット上の男性たちからは「サスペンダーになりたい!」「見えそうで見えないのがエロすぎ」「インパクトがすごすぎる」「この衣装を考えた人、尊敬する」といった絶賛コメントが殺到。また、森咲は「実は真冬に撮りました」とも明かしており、コメント欄では「真冬にこれか…すごい!」「寒くなかったの!?」とプロ意識に感心した人たちからの称賛の声も寄せられている。


「最近は露出度の高いグラドルが増加していますが、森咲さんはルックス、ダイナマイトボディ、過激な露出の三拍子そろった貴重な存在。ブレイク後も脱ぎ惜しみが一切なく、その脱ぎっぷりの良さで『日本一エロい』のキャッチコピーに偽りなしの大活躍を見せています。SNSで頻繁にセクシーショットを公開するサービス精神の旺盛さも持ち合わせており、男性ファンは増える一方です」(アイドルライター)


 4月20日には最新のイメージDVD&ブルーレイ『Aventure』(ラインコミュニケーションズ)のリリースが控えているが、すでに同作はAmazonのアイドルDVDランキングでベスト3入りするなど予約が殺到している状況。圧倒的な「エロさ」で世の男性たちを悩殺する彼女の人気はうなぎ上りになっていきそうだ。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「森咲智美」をもっと詳しく

「森咲智美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ