ギャル女王・遠山茜子、褐色の“細巨尻ボディ”に熱視線! 最新グラビアで艶ショット連発

4月17日(水)8時0分 メンズサイゾー

今日発売の『FLASH』にでてまーす!

いつもとは違ったテイストのあかねこってな感じで!
黒肌あかねこだよ🐣

ぜひ見てください!#FLASH#遠山茜子#あかねこ pic.twitter.com/GY3OE6ObyR


— 遠山茜子 (@akane_016) 2019年4月16日



 ファッション誌「JELLY」(ぶんか社)の専属モデルで“ギャル女王”と呼ばれる遠山茜子(とおやま・あかね/21)が、グラビアファンからアツい視線を浴びている。


 遠山は発売中の雑誌「FLASH」(光文社)に登場。10ページにわたるグラビアで、刺激的なセクシーショットを披露した。


 このグラビアで、ひときわ目を引くのは遠山の明るい笑顔。褐色のボディと対照的な真っ白な歯が眩しく、その弾ける笑顔には誰もが目を奪われることだろう。また、露出度の高い衣装に包まれたスレンダーボディも「素晴らしい」の一言。むっちり好き男性には少々物足りないのかもしれないが、引き締まったボディに見惚れる人は多いはずだ。


 それでいて丸々としたヒップは迫力があり、お尻フェチにはたまらないカットが並ぶ。しかも、撮影場所が錦糸町のラブホテルということで、ちょっぴり怪しげな雰囲気も。ホテルで蜜愛しているようなグラビアになっており、遠山からもアダルトな魅力がムンムン漂ってくる。


 ハーフのような顔立ちで小顔っぷりも見せつけた遠山には、「なかなかの素材」「俺的に最高」「超ギャル系だけど笑顔は癒し系」「エロい!」などとネット上のグラビアファンから絶賛コメントが続出。今後のグラビア界を盛り上げるギャル系美女としての活躍が期待されることになった。


 遠山は「週刊プレイボーイ」(集英社)の『ギャルオーディション2016』でグランプリに選出され、グラビア活動を本格化。その後、さまざまな男性誌のグラビアを彩り、当時注目されはじめた「モグラ女子(モデル×グラビア)」として人気を高めた。


 その一方で、バラエティ番組などにもたびたび顔を出し、一般的な知名度もアップ。最近では、冒険バラエティ『陸海空 こんなところでヤバいバル』(テレビ朝日系)の新企画「美女10人10日間サバイバル生活」に出演して話題を呼んでいる。


 「ギャル女王」の名をほしいままにし、モデル、グラビア、バラエティと活躍の幅を広げる遠山。今回のグラビアでも、笑顔を弾けさせながら大人の色香を発揮した彼女には、さまざまな魅力や個性、才能が備わっているようだ。



メンズサイゾー

「ギャル」をもっと詳しく

「ギャル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ