ボン・ジョヴィ、ロックの殿堂入り式典で再結集

4月17日(火)5時38分 日刊スポーツ

ボン・ジョヴィ

写真を拡大


 ロックの殿堂入り式典が14日、米オハイオ州クリーブランドで行われ、ボン・ジョヴィが再結集を実現させた。
 ステージでは2013年に離脱したギタリストのリッチー・サンボラと94年に脱退したベーシストのアレック・ジョン・サッチが加わり、ヒット曲「Livin’ On A Prayer」「It’s My Life」など4曲を披露した。
 サンボラが離脱した後の16年に発表されたアルバム「This House Is Not for Sale」から最新楽曲「When We Were Us」も初披露され、ボーカルのジョン・ボン・ジョヴィとリッチーがマイクをシェアする場面も見られた。
 今年はボン・ジョヴィのほか、ニーナ・シモンやカーズ、ダイア−・ストレイツが殿堂入りを果たした。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

日刊スポーツ

「ボン・ジョヴィ」をもっと詳しく

「ボン・ジョヴィ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ