佐藤仁美あるぞ電撃婚「有吉さんが好きだったけど」

4月17日(火)15時41分 日刊スポーツ

ダイエットに成功した佐藤仁美(撮影・杉山理紗)

写真を拡大


 女優佐藤仁美(38)が「RIZAP(ライザップ)」でダイエットに挑戦し、17日都内で、マイナス12・2キロを達成した美ボディをお披露目した。
 約3カ月の挑戦で、体重マイナス12・2キロ(61・6キロ→49・4キロ)、ウエストマイナス20・5センチ、体脂肪率マイナス10・5%を達成したという。
 酒豪で知られる佐藤だが、ダイエットの影響を聞かれると、「お酒が弱くなったんです」と明かした。「今までは9時過ぎから昼まで飲んでいたのが、2時、3時になりました。すぐ酔っぱらって、眠くなっちゃうんです」と、ダイエットでの体質変化を感じている様子。しかし「前の方がよかったと言ってくれる人もいるけど、健康のためにはこれくらいがいいんです」と満足げだった。
 ダイエットの目的の1つに、結婚を挙げていた佐藤。恋の状況を聞かれると「有吉(弘行)さんが好きだったけど、ライザップを始めて諦めました。もしこれで好きと言われたら、『結局見た目か?』ってなるので」と笑った。ここ5年近くフリーであることも明かし、「(結婚は)今年でも。電撃婚、交際0日婚にあこがれています!」と婚活にも意欲を見せた。

日刊スポーツ

「佐藤仁美」をもっと詳しく

「佐藤仁美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ