佐藤仁美、ダイエット成功でセクシードレス!有吉弘行が「ずーっと好きだった」

4月17日(火)17時10分 RBB TODAY

ライザップ新CM記者発表会【RBB TODAY】

写真を拡大

女優の佐藤仁美が17日、都内で行われた「ライザップ新CM記者発表会」で、12.2kgも減量して生まれ変わったナイスバディを披露した。

 3ヵ月間にわたるトレーニングで、体重61.6kgから49.4kg、ウエストはマイナス20.5cm、体脂肪率は35.1%から24.6%へ落とし、理想のボディに生まれ変わった佐藤。純白のウエディングドレス姿でバージンロードを“一人”歩いて登場すると、「痩せて、こんなに綺麗なウエディングドレスを着させていただいてすごく嬉しい」と喜ぶが、肝心の新郎がいないことから「何回ウエディングドレスを着て、何回婚期を逃せばいいのか…」と嘆く場面もあった。

 しかし、38歳でグラビアにも挑戦したというボディには大満足で、この日は「今まで着たことがない」という、セクシードレス姿も披露。大胆に美脚も見せびらかすと、「普通の綺麗な女優になっちゃった。菜々緒ちゃんに本気でかぶると思っています」と渋い顔を見せて、会場の笑いを誘った。

 また、「痩せて、モテたい」がためにダイエットに挑戦した佐藤は、「真面目、健康、優しい、自立している、ハーフパンツをはかない人」と理想の男性像を挙げてアピールするが、飲み屋に通う佐藤の周囲には、なかなかいないタイプなのだとか。さらに、「有吉(弘行)さんがずーっと好きだったんですけど、ライザップをはじめて諦めました」と告白も。その理由は「痩せて綺麗になって『好き』と言われても、見た目か?(って疑うから)」と説明すると、「綺麗になっても中は変わってないので」と呼び掛けた。

 そして、「それなりに楽しい」というものの、彼氏いない歴は「5年くらい」と明かすと、「(結婚は)相手がいるならとっくにしたいですよ。交際0か月婚に憧れています」と年内の電撃婚を目標に掲げていた。

RBB TODAY

「佐藤仁美」をもっと詳しく

「佐藤仁美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ