渡辺直美、24時間チャリTシャツのプロデューサーに就任

4月17日(火)12時55分 RBB TODAY

渡辺直美【撮影:竹内みちまろ】

写真を拡大

17日放送の『PON!』(日本テレビ系)で、渡辺直美が、今年の『24時間テレビ41』(8月25日〜26日)のチャリTシャツのプロデューサーに就任することが発表された。

 これまで24時間テレビのチャリTシャツは、2013年は芸術家・草間彌生と嵐・大野智、2016年は写真家で映画監督の蜷川実花が手がけるなど、毎年話題を呼んできた。

 今回渡辺が就任した「プロデューサー」の肩書きは、24時間テレビでも初めて。コンセプト決めやデザイナーの決定、PR活動などを一手に引き受ける。渡辺は、「ファッション業界のツテがありますんで」とデザイナーの人選に自信を覗かせ、「もしかしたらちょっと海外…あっ海外の話はまだか?」と、“大物”の存在を匂わせた。

 一方で、初の大役に「ボケられないくらい、プレッシャーしか感じない」としつつも、「今までにない、私たち世代が出せる色を出していきたい」と抱負を述べた。

 渡辺のインスタグラムのフォロワーは約800万人。2014年に立ち上げたファッションブランド「PUNYUS」も人気。彼女の起用について『24時間テレビ』のプロデューサーは『PON!』の取材に対し、「今よりもっと若い人に響く番組にしたいという狙いの中で、渡辺さんが適役と感じた」と答えている。

RBB TODAY

「Tシャツ」をもっと詳しく

「Tシャツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ